スーツケースベルトつきで安心 REYLEO RB31は出張族や旅行者にオススメのリュックです!

最近立て続けにリュックサックの記事を執筆しております。
日常生活でも通勤でも海外旅行でも基本はリュックサックで生活しています。
ずっとリュックを使っているとこだわりを持つようになってまいりました。
海外旅行や荷物の多い出張時に使うリュック・ジムに行ったり軽い外出時に使うリュックなど使い分けています。
そんな中一番欲しかったリュックを手に入れたのでレビューいたします。

REYLEO RB31リュックサック

PCやタブレットが収納可能な大容量リュックサック

今回紹介するのはREYLEOのRB31というリュックサックです。
f:id:kitaji27:20180120220929j:plain

f:id:kitaji27:20180120221522j:plain

出張族の身としては、着替えとPCと場合によっては備品も持っていくのでリュックを選ぶときのポイントは大きく下記2点です。
1, PCの収納スペースがあるか。
2, とにかく収納量があること。

このREYLEO RB31リュックを一枚ずつ写真で見てみましょう。

f:id:kitaji27:20180120223836j:plain

一番外側のポケットには、財布・モバイルバッテリー・汗拭きシートを入れています。ポケットWi-Fiを持参しているときもここにプラスで入れていますが余裕で入るスペースがあります。
私はお気に入りのキーケースがあるので使っていませんが、写真にあるとおり、キーホルダーもついております。鍵をなくさないか心配という方はこちらにつけておけるのも安心ですよね。

この上のポケットは一見ファスナーがついていないただのポケットかと思っていましたが、マグネット蓋式のポケットがありました。着性が良く、チャックを開けることがいらずに物の出し入れはとても便利なんです。

f:id:kitaji27:20180120223728j:plain

私は客先でスッとメモ帳を取り出したいために、ここにメモ帳をつっこんでいます。

f:id:kitaji27:20180120224358j:plain

なかなかフィットしていますよね。
いちいち着替えやパソコンが入っているポケットから、ごそごそとメモ帳を取り出す必要がないのがいいです。
ただここで注意が必要なのですが、マグネットの近くに財布を入れないようにしましょう。
磁気カードを全滅させてしまう恐れがあります。

続いてはリュックの取手の付け根部にある収納スペースです。
最初この収納スペースに気がつきませんでしたが、かなり重宝しています・

f:id:kitaji27:20180120224640j:plain

定期券や会社用のiPhoneを入れています。
長財布も入るかな?と思ったのですが、こちらは長さ的に厳しかったです。折りたたみは可能ですよ。
海外旅行の際にはパスポートを入れておくのにいいかもしれませんね。

気になる大容量のスペースですが、PCやタブレットを収納できるポケットと、着替えなどをいれることができるスペースの二箇所あります。

f:id:kitaji27:20180120225002j:plain

f:id:kitaji27:20180120225209j:plain

写真にある通り、ペン差しやファスナー付きの収納スペースなど細かい収納にも対応できています。
正直収納スペースが余っているくらいです。かなり荷物を持ち歩く人にとってはかなり便利なリュックサックですよね。

タブレットとPCはこのような形で収納することができます。

f:id:kitaji27:20180120225657j:plain

PCだけの収納スペースがついているリュックはごまんとありますが、タブレットと両方入れることができるリュックはREYLEOさんの特徴ですね。

RB31はキャリーケースベルトつき

さて、今回一番紹介したい点です。
私がREYLEO RB31を気に入っているのは、キャリーケースベルトが付いているからです。

f:id:kitaji27:20180120230248j:plain

よくキャリーケースをひいているサラリーマンがバッグをキャリーケースに通しているのを目にしませんか?
ベルトつきのバッグを買おうか迷っているときに、このREYLEO RB31を発見しました。
ベルトつきバッグはごまんとありますが、PC収納スペースがついていて大容量収納可能かつキャリーケースベルトがついているリュックを見たことがありませんでした。
これは本当に重宝させていただいております。

f:id:kitaji27:20180120230713j:plain

f:id:kitaji27:20180120230734j:plain

これまではキャリーケースをコロコロ引いているときはリュックサックを背負っていましたが、やはり肩が凝るのですよね。
駅のホームで電車を待っているときにもリュックを背負っているとじわじわきますが、写真のようにスーツケースに固定して乗っけておけるので、ノーダメージです。
二泊三日のお泊まりセット+PC+タブレットと大容量を収納すると重さもそこそこのものになりますが、写真のように、リュック全体が大きいこともあり、形が崩れません。スーツケースに固定してる状態でもすっとノートPCを取り出すことができますよ。

ただこちらは完全に主観なのですが、サラリーマンの方でスーツケースをひきずって取引先に入るような方は、背の低いスーツケースを選ばれるほうがいいかと思います。
リュック自体がそこそこ縦に長いので、あまり格好良くありません。
こちらのスーツケースのように横長のタイプだとベストマッチですよ。

REYLEO RB31のまとめ

ご覧の通り、REYLEO RB31はリュックサックとしては珍しいキャリーケースベルトつきのものですし、タブレットやノートPCを収納してもあまりある収納力があります。
撥水加工ですので、多少の雨なら防ぐことができるので、PCを持ち歩くさいにも安心ですね。

また購入日から、24ヶ月間のメーカー保証が付きます。初期不良やどこかパーツが簡単に壊れてしまうことがあればメーカー対応してもらえるという点も安心して購入できるポイントです。

サラリーマンの方や海外旅行に行く方はこちらのREYLEO RB31がオススメです!!

www.tabiblog.jp

www.tabiblog.jp