カンボジアでは配車アプリのiTsumoを使ってトゥクトゥクやタクシーを呼ぼう!

カンボジアの配車アプリはiTsumoを使おう。
カンボジアはトゥクトゥク王国です。特にシェムリアップはトゥクトゥクが非常に多いです。
ここで心配なのはぼったくりですよね。
ぼったくられるとしても日本円にしたら数百円から1,000円程度のぼったくりだとは思うのですが、いい気はしません。
定額料金のプノンペン空港から市内までのトゥクトゥク利用ですが、本来は9ドル払えば済むはずです。
しかし、私が頼んだとくとくドライバーはちょっと遠いから15ドル払えと言ってきました。

さすがに「ふざけるな!」と交渉して乗らない素振りをしてみたり、他のドライバーに頼むと言ったら、「じゃぁ10ドルでいいよ」と言ってきました。
定額の数のサービスなのでそれでも抵抗しましたが向こうも譲りません。
これ以上時間を消費するのも嫌だったため10ドル建打ちましたが問題は9ドルだけでいけるはずです。

そういった場合はトゥクトゥクに乗車後、屋根のところにドライバーのライセンスが貼ってやるはずですので、後から抗議する場合はそちらの写真を撮っておいて会社に電話するのも手です。(返金とかないでしょうけど)

カンボジアではトラブル・ぼったくり防止でiTsumoを使おう

私は海外に行くと必ずその国の配車アプリを使うようにしています。
東南アジアではそのほとんどがUberなんですけどね。

なぜ配車アプリを使うかと言うと、英語が通じないドライバーに対して道を説明するのが非常に面倒だと感じるのと、自分の位置情報をGPSで正確に伝えることができるからです。
また配車アプリのほとんどはその場で大体の料金を確認することができるからです。

1つ目はiTsumoと言うアプリです。

Phumi/iTsumo taxi booking app

Phumi/iTsumo taxi booking app

  • Camitss
  • 旅行
  • 無料

こちらはプノンペンに着いてから使用したアプリですが非常に使い勝手がよかったです。
トゥクトゥクの他、ミニトゥクトゥク、バイク、車など乗り物も複数の中から選択をすることができます。

カンボジアの配車アプリ『iTsumo』の使い方を見てみよう

さぁ、使い方を見てみましょう。
まずはアプリをインストールして、起動します。

Phumi/iTsumo taxi booking app

Phumi/iTsumo taxi booking app

  • Camitss
  • 旅行
  • 無料

すると、いま自分がいる地点と周辺にいる配車可能なトゥクトゥクやタクシーの一覧が出てまいります。

f:id:kitaji27:20180507182552p:plain

Aが現在地、Bが目的地となっておりますので、Bに目的地を入力しましょう。
出てこない場合は地図上にピンを移動して選択することも可能です。

その後、どの車種に乗るかを選択し空車検索をします。

f:id:kitaji27:20180507182734p:plain

無事に配車手続きが完了すると、自分のいるところまで向かってくれます。

f:id:kitaji27:20180507183229p:plain

ちなみに、『iTsumo』アプリのドライバーの名前または写真をタップすると、ドライバーさんのプロフィールを表示することができます。

f:id:kitaji27:20180507183428p:plain

車種・プレートナンバー・電話番号が表示されるので、「どの車かわからない」といったことはありません。
無料で電話することも可能です。
また、写真入りで車を表示してくれますので、どの車が迎えに来るかといったことも観ることができます。

f:id:kitaji27:20180507183553p:plain

乗車後も自分がたどって行くルートが表示されます。
あきらかにおかしなルートを通っている場合は指摘するようにしましょう。
こちらはUberと同じ仕組みですね。

f:id:kitaji27:20180507183957p:plain

目的地に到着すると画面に料金が表示されます。
リエル(KHR)とドル($)で表示されます。

f:id:kitaji27:20180507184052p:plain

私はUSドルしか持っていないので、端数は切り上げて支払いました。
カンボジアでトゥクトゥクに乗ったことあがある人はわかると思いますが、値段交渉してトゥクトゥクを使うよりはるかに安いですよね。

『iTsumo』に領収書も保管されるので経費申請にも便利

ご覧のようにアプリないに領収書が保管されるので、出張で行った場合や、いくら使ったか確かめたい場合にも便利です。
こちらもUberと同じですね。

f:id:kitaji27:20180507184355p:plain

トゥクトゥクとかではまず領収書なんてもらえないので、そう行った意味でもカンボジアでは『iTsumo』を使うほうが有効だといえるでしょう。

カンボジアの配車アプリ『iTsumo』まとめ

こちらUberと違ってオンライン上で決済することができないため現金を持ち歩く必要がありますが、まずぼったくりにあう事は無いので安心してご使用ください。

まだまだカンボジアでのタクシー・トゥクトゥクを使う際にはハードルが高いですが、こちらの配車アプリをうまく活用することでトラブルやぼったくりを防止することができます。
カンボジアではUberが使えないので(Uber未上陸?)、『iTsumo』を使わざるをえません。
かなり便利なアプリなのでぜひ使ってみてください。

Phumi/iTsumo taxi booking app

Phumi/iTsumo taxi booking app

  • Camitss
  • 旅行
  • 無料

www.tabiblog.jp
www.tabiblog.jp