会社の強制的な飲み会からさようなら!診断書があるから最強だぜ!

社内の飲み会ってかなりしんどくないですか?
私どもの会社は、かなりの頻度で飲む機会があります。営業職と言うことでお客さんとの会食もありますし、最低でも月に1回多い時で週2回社内でも会食する機会があります。
楽しく仲間内だけで軽く飲むならいいのですが、弊社の場合は一度飲み始めると終電コースまたは2~3時まで行ってタクシー帰宅コースなんです。


そんな中、入社当時お腹にお肉がなかったですが、今となっては入社の時よりも10キロ以上太ってしまい、スーツやワイシャツを買い換える羽目になってしまいました。
本当もうひどいお腹なんですよ。
もちろん運動不足かなり響いていて、日頃の食生活も見直さなければならないのは理解しています。
ただやはりお酒を飲む機会が多いと、摂取するカロリーが相当なもので、特に揚げ物コース料理の最後に出てくる炭水化物が悪魔です。
最近では夕飯に炭水化物は言っているのですが、やはり簡単には体重が落ちませんね。いちどついてしまった脂肪はなかなか落ちないと言いますが、アラサーになって直痩せにくくなったと痛感しています。

印籠がわりの診断書

f:id:kitaji27:20180326004846j:plain
Photo by
内蔵 アーカイブ | 丹波市で痛みのない施術なら、たかはし治療室(高階整骨院)へ

つい先日、健康診断に行ったのですがもう少しで尿酸値がデッドラインを起こすところでした…。また、肝臓の数値も良くなくよく検査になってしまいました。
人間医師の診断で数値が良くないと言うのを目にするとなかなかびびってしまうものですよ。
ただ言い難いですよねお酒を飲まないと言う事は。

「でも自分の健康が1番なのでそこは意思を固くしなければいけない!!」と、頭では思ってはいても会社によってはかなり無茶苦茶言う上司がいるのも事実です。「今時そんなものは時代遅れ!!」と言うふうなまともな思考なのは、しっかりとコンプライアンス教育をしている会社か我々世代位のものです。

結構悪口言う上司の人とかっているんですよね。
私も全員出席の飲み会で「お前がつまらなくしてるんだよ笑」と言われてしまいました。
その時は尿酸値が0.69までいってしまったので飲めなかったのです。笑ってスルーしていましたが、本当にイライラしちゃいましたね。

ひとつ断っておくと、私飲み会自体が嫌いなんじゃないんです。
過度な量を飲むことが嫌いなだけです。潰れてなんぼってのが理解不能で。
プライベートは頻繁に軽くやったりしますよ。

そこで私が考えたのは、検査で得た上を持参しお医者さんに診断書を書いてもらい、「お酒は最低でも半年禁止!!」とオフィシャル文章にすることです。

何もそこまで…。と思う方もいるかもしれませんが、本当にうちの会社って飲みに対する異常なまでの執着心がすごいんですよ。

これぐらいしないとその場の雰囲気でお酒を飲ませてくるんです。

これがまた効果的面でした。
さすがに診断書付で「お医者さんに起こめちゃくちゃ怒られた。」と言うと社内の方たちもかなりビビるので、あいつには飲ませるな!!と言うことがおっしゃるに広まってくれます。
いや、さすがに肝臓の数値や尿酸値が高いので本当に飲んではいけないのですが…。
普段体調が悪くなくても、飲み会にかり出されることが多く、苦しい思いをしている社員の方たちはこの手も検討してみては?

雰囲気のために肝臓をささげても自己責任ですし、当然会社はなにも責任とってくれません。
それで通院が増えて医療費が増えてってなると本当にアホらしいですよ。

ということで、私は当分逃げ続けることにしました!

それでも飲みが必須という方は、ちゃんと医薬品のヘパリーゼとか飲んでおきましょうね。
次の日結構違いましたよ。