トレーニングにもなる?椅子を捨ててバランスボールに変えて在宅ワークしてみた。

腰痛持ちでデスクワークに悩んでいた

25歳くらいからずっと腰痛持ちなんです。

格闘技やり始めてからもずっと腰が張ったりしてましたが、なんせ嫌がったのがオフィスワークです。

ずーっと椅子に座りっぱなしですし、腰だけでなく首・肩・お尻なんかも張ってきてしまっていました。

整骨院の先生曰く、「ずっと座っていれば血流が滞るのでどうしても凝りがでてしまいます。適度に動かすようにしましょう」とのことです。

椅子を捨ててバランスボールに変えてみた

1Kの部屋で収納が困るっていうのもあるんですが、レザーの椅子も皮が劣化してきたしクッション性もなくなってきたので思い切って捨てちゃいました。

その代わりにバランスボールに変えて生活してみました。

まぁコロコロ回ってしまうんですが、それ以外に特に不満はないです。

一か月ほどバランスボールに変えてリモートワークしてみました。

当たり前ですが…仕事中にボールにのけぞってストレッチができるではありませんか!!

誰も見てないし割と頻繁にのけぞったり腰を左右に揺らしたりしてます。

たまに鍛える意味で足を浮かしてお腹に効かせたりもしてます。

これだけでも一日の疲労がかなり軽減いたしました。そらすぐに腰痛なんて治りませんけど明らかに軽減したと感じております。

バランスボールを椅子代わりにする際の注意点

当たり前ですけリモートワークの際も終日デスクに張り付いてるんで、バランスボールを使用する際も疲れない体制にしたいですよね。

あと、姿勢が悪い座り方を続けると、張りや痛みの原因になるので注意が必要ですかね。


◆バランスボールを使用する際の座り方は以下のことを心がけましょう!

  1. 中心に深く腰掛ける 
  2. 膝と股関節を直角に曲げる
  3. 背筋をピンと伸ばしお腹に効かせる 
  4. 血流を動かすため数分に一度背中をそらせてストレッチする
  5. 骨盤を起こすように意識して座る。

椅子の代わりにバランスボールを使うメリットは?

では、私が感じたメリットをあげてみましょう。

①意識していい姿勢で座ることで姿勢がよくなる。

私は普通の椅子に座っていると若干猫背の姿勢になってしまっていました。肩をすくめるように座っていたんですよね。

バランスボールに変えてからは姿勢の悪さが改善されるので、肩をすくめることがなくなり肩こりがマシになりました。
 
当たり前ですが背もたれがないので、そもそも猫背で座れません。

バランスボールの中心やおしりを重心にしなければならないため、先ほどあげたとおり体幹が鍛えられるのです。

最初のうちは慣れませんが、慣れると徐々に違和感はなくなり当たり前のように座れるようになります。

②血流が改善し腰痛改善につながる。

ずっと同じ姿勢でいたら意味がないと思いますが、適度にストレッチをしたりすることで血流改善につながっていると感じました。

正しい姿勢で座ることで筋肉も使うので体幹に効くなという感想です。

悪い姿勢で長時間椅子に座っているよりはるかにメリットがあります。

③集中力がアップした

これは適度に運動できるし、上述のように腹筋に効いたりするからかもしれませんが、ほとんど眠気を感じることがなくなりました。

食後の眠気も血流からくるものですが、それらも一気に改善することができましたね。

逆にデメリットは…?という点ですが…。

いまのところ思いつきません!安いし運動できるし場所も取らないしメリットのほうが明らかに多いと思います。

ぜひテレワークで腰痛や肩こりに悩まされている方々はバランスボールを試してみてください!