筋トレ飯・ダイエット飯の代表格、サラダチキンは自分で作ろう!

トレーニーの必須飯、サラダチキン

セブンイレブンが発端となって爆発的な人気を誇るサラダチキンですが、いまやトレーニーにもダイエッターにもOLさんのランチにも必須品となってますよね。

高たんぱく・低脂質・ローカロリーといいこと尽くしです。

でも…結構お値段しませんか?一個あたり200円以上しますよね。

スーパーでみると安い時には100g 40円~60円程度で売っています。もちろん加工費が入るので高いのは当然なのですがこのお金節約したく…。

また、鶏むね肉って自分で調理するとぱさぱさになりがちです。特に焼いたりしたら十中八九ぱさぱさになります。食べるならサラダチキン一択です。

自分で作ることとしました。

サラダチキンを自分で作ろう!

まずサラダチキンを作るうえで必須なのが低温調理器です。有名なのはBONIQですが、私みたいな貧乏人には出費がきつい。

といわけで私は、HISMILEさんのものを使用しています。

他の某有名な格安家電国内メーカーのものを使用しましたが三回で壊れ、返品しました。

また、職場の後輩が中華メーカーのものを使用したら一週間で壊れたそうです。

レビュー等総合的に判断してHISMILEさんのものが一番いいと思います。半年以上フル稼働で使ってますがさくさくに動いてくれます。

さて、私は鶏むね肉を安い時に買い込んで食べる分だけ作って、残りは冷凍保存しています。

当たり前ですが、鶏の皮は剥いでおきましょう。余分な脂はカットするべしです。

でも捨てないでください!冷凍保存しましょう、また活用方法をご紹介します。

こちらをジップロックに入れます。

そこの深い鍋かプラスチック容器を用意して水を貼り、HISMILEの低温調理器を突っ込んでおきます。

一人暮らしで底の深い鍋がない場合はダイソーかなんかでプラスチックの収納ボックスを買いましょう、私はそうしました。

こんな感じでセットします。

調理時間は一時間ほど必要なのでセットします。

一番大事な温度ですが、66℃です!これ以上高温にするとぱさぱさになると思います。

正面のタッチパネルで時間と温度を設定します、本当にこれだけあとは待つべし。

一時間後に引き上げて、出てきた汁を捨てましょう。冷蔵庫に入れておくと固まっちゃいます。別に害はないのですが個人的にはあのプルプルしたゼリー状のものがダメなので、いつも捨ててます。その後にカットして冷蔵庫保存します。

断面図はこんな感じです。プルプルでおいしいですよ!

正直コンビニのサラダチキンより全然おいしいです。プルプル感が本当に段違いです。

ちなみに袋の中にカレー粉とヨーグルトを一緒に入れて調理するとタンドリーチキン風になります。

やっちゃいけないのが塩を一緒にいれることです。せっかくプルプルに仕上げようとしても水分が外に抜け出てきてしまいます。

一度こちらの低温調理器を使うとコンビニのサラダチキンよりおいしいので食べれなくなります。

大きさにもよりますが鶏むね肉一枚でカロリーは180kcalくらいでたんぱく質量は23~25gくらいでしょうか?コスパ最強です、手間暇考えても70円くらいじゃないですかね?

すぐに調理器の元は取れますし、何より美味しく作れます。また、低温調理器を使ったレシピも紹介していきたいと思います。

大量生産可能ですのでサラダチキンはぜひ自分で作るようにしましょう!