ずぼら電子レシピ紹介!筋トレ・ダイエット中に親子丼のススメ

高たんぱくな親子丼

ダイエット中によく食べていたのが親子丼です。

鶏肉とたまごを使っているのでたんぱく質が適量接種することができますし、ごはんの量を減らせば炭水化物の取りすぎということも抑えられます。

外食チェーン店で注文するとごはんの量が非常に多いので、なるべく自炊することを心がけています。節約にもなりますからね。

ずぼら料理のマストアイテム

私がダイエットのマストアイテムだと思っているのが、シリコンスチーマーです。

痛めなくてもまんべんなく火が通りますし、洗うのも非常に簡単です。

ちなみに私はパスタもこちらで作ります。鍋すら使いません。場所取りますから。

後ほど出来栄えを紹介します。

簡単親子丼の作り方

レシピは以下の物です。(二人前)

鶏もも肉(一枚)

・たまご(二個)

・たまねぎ(一玉)

・みつば(適量)

・リンゴジュース

・醤油

・調理酒(別になくてもOK)

ほんだし(適量)

[手順]

① たまねぎをざっくざく切る

② 鶏肉を一口大に切る

ジップロックに①・②をぶちこむ

④ ➂にリンゴジュースと醤油入れる。比率は1:2か1:3くらい。そこからほんだしを適量そして揉む!

(リンゴジュースはちょっとでも香りと甘みが付くのでお好みで!)

➄ 冷蔵庫で放置。味をしみこませる。

⑥ シリコンスチーマーに入れて10分加熱

⑦ 火が通ってそうだったら溶き卵とみつばを入れて50秒加熱

するとこんな感じで出来上がります。超適当でも本格的なお店の味が出来ます。

私はたんぱく質をちゃんと接種するために、暇なときに一気に仕込んでおきます。

自炊が苦手な人でも、簡単にさくっとできるので非常にお勧めです。

一人前でたんぱく質量は25gくらいでしょうか?

減量中の方はごはんの量をちゃんと調節してカロリーを控えるようにしましょう。

ぜひみなさんも試してみてください。