入会したての私が感じたブラジリアン柔術道場の選び方

柔術の道場を決めるのに確認すべきこと

①職場から近いか

柔術に限らず、ジムといった類に入会する際にはみなさん色々と調べてから入会するかと思います。

私はトイカツ道場というキックボクシングのジムも通っていますが(自粛期間から幽霊会員…)、そちらは圧倒的な支部数があり、どの支部にも追加料金なしで通い放題でした。冷暖房完備ですしシャワー室もきれい。フィットネス重視ですがちゃんとした指導も受けられるので個人的にすごい好きなジムです。

また一番近い支部が職場から徒歩3分、次に近い支部もそこから10分も歩けば着くので、出張がなければ週4~5回、忙しくても週3はマストで通っていました。

ただし…コロ助の蔓延によりそもそも職場に行かなくなったのでもう5か月くらい行っていません。いまの状況でわざわざ電車に乗っていくのもストレスなので…。

いまでも大好きなジム系列ですし、会員同士も仲が良く食事にも行っていたのでいまも籍は残してあります。

個人的に基本的にオフィスで仕事される方は職場の近くのジムに入会されることをおススメします。圧倒的に楽ですよ。

➁自宅から近いか

キックボクシングのジムは職場から近いので休みの日にも定期範囲で通えていたので助かっていました。また家の近くにも支部ができてテンションがあがっておりました。

家から近いところジムで柔術のクラスがはじまったのですが、コロ助のせいで廃止…。

自粛期間明けでも再開されないため、柔術専門の道場に入会を決意しました。

今まで気付かなかったのですが自転車で10~15分のところに柔術専門のジムが2か所ありました。

現在'一心柔術アカデミー'に通っっていますが、やはりリモートワーク中心の今自宅から近いというのは非常にメリットです。雨の日にもバス乗っていけますし、普段は自転車で15分も見てれば着くので全然ストレスありません。

SNS見学でジム・道場の雰囲気を確認すべし

こちらは自分がこれから通うジムなので絶対に確認すべきだと思います。

一番は体験クラスに参加してみることですが、いまはSNSをやられている道場がほとんどですので、まず参加する前にも確認してみましょう。

前述のとおり家の近くにもう一つジムがあったのですが、SNSを拝見すると飲み会が多そうというのと見るからに体育会系(ウェイウェイ系)が多かったので、どちらかというとおとなしい部類の私には「ちょっと入りづらいかな?」ということでお見送りしました。

いまの道場は体験に伺った際にとてもアットホームで先生と生徒の距離が近そうだったので入会を決めました。

④インストラクターの実績を確認すべき

これは競技志向にするのかフィットネス志向にするかで変わるとは思いますが、私はやるかには大会にも積極的に出てみたいということで、黒帯で国内外の大会で実績のあるインストラクターがいる道場に入ろうと考えておりました。

道場によっては青帯の方がクラスを持っていて茶・黒帯の方は非常勤というところもあったので、少し違うかなということで候補から外しました。

いま通っている道場では会員の方も海外の大会に出て行ったりしているため、海外大好きな私の心を突き動かしてくれました。

⑤ビギナー or 白帯クラスの有無

こちらは必須だと思います。最初は何をしたらいいかわかりませんしもちろん柔術用語もわかりません。ビギナークラスがないと聞きたいことも聞けずただただしんどいので、競技志向の方もフィットネス志向の方も確認されたほうがいいと思います。

⑥月謝

これは柔術ジムによって大きく異なります。

調べたところによると5,000~20,000円のところが多いですね。私個人的には正直都内一人暮らしでただでさえ出費が多いため月謝が1.5万を超えるときついです。そのほかにもプロテイン代にもお金さいてるので…。

いま通っている’一心柔術アカデミー’は13,000円で通い放題なので予算内で家からも近く最高の場所です。

少しでも金額を抑えたい方は、ねわざワールドがお手軽でいいのではないでしょうか?

おそらく都内で最安だと思います。通ってない道場の宣伝するのもいかがなものかと思いますが、全国各地にありますし初心者にはとてもやさしいイメージを持っています。

大田区の道場なら一心柔術アカデミー

代表に許可を得たので紹介させていただきます。

私は’一心柔術アカデミー’という道場に7月から通い始めています。

私が入会した決め手と通ってみたメリットをつらつらと述べます↓↓

① 国内外の試合に積極的に参加している。

➁ いろいろな試合で実績を残している。

➂ 有名な先生方と練習会?交流会をしている。

④ 先生が英語堪能かつ外国籍の方も多数在籍しているため英語にも触れられる。

⑤ 家から近くアクセスが良い

⑥ 先生の人脈が広いため国内外で出稽古に出やすい

⑦ 指導が親切丁寧

個人的に激アツだったのが④です。英語の勉強もしたいので、生の英語に触れられるのって結構大きいんですよね。もちろん英語が全然の方でも先生が日本語で説明してくれるので問題ないです。ご安心下さい、私も英語は5~6割しか理解できてません。

また練習時にもわからないことがあったらフランクに聞ける雰囲気があるアットホームなジムです。中にはスパルタなジムもあるらしいですが、こちらは合う合わないははっきり分かれてしまうと思います。

ちなみにいまキャンペーン中なので、よかったらぜひ!

まとめ

ブラジリアン柔術に限らずジムに求めるものは人それぞれだと思います。

職場近くがいいのか、自宅近くがいいのかもその人の生活環境によりますし、当然予算も人それぞれだと思います。

特に都内ではかなりの数のブラジリアン柔術ジムがありますので、じっくり見てみましょう!