ブラジリアン柔術(BJJ)はダイエットに向いているか考察してみる

柔術はダイエットに向いているか?

早速ですが、柔術はダイエットに向いているのでしょうか?これは様々な意見があるのですが、私の体感としては「向いている」です。

そこそこ絞ってから柔術始めたので、体重が変わったか?と言われれば正直それほど変化ないのですが、太り気味の人はすっと痩せられるのではないでしょうか?

まず、準備運動でもたっぷりと汗をかくことができます。足回しをするときも首をあげているので腹筋と首筋使いますし、エビなんかも全身運動です。回数をこなせばそこそこカロリー使いますね。

特にスパーリングにおいては非常に効率よくカロリーを消費できます。ぱっと見は柔術って地味ですが、信じられないほど汗かきますよ。私が初心者で常に力んでいるからかもしれませんが、本当に疲れます。うちの道場では5分のスパーを何回か回すのですが、始めたばかりの私は2~3本やればもうヘトヘトです。頭も使いますからね柔術は。

正直キックボクシングのほうが痩せるかな~と思いますが、柔術もダイエットに非常に向いていると思います。

ダイエット目的での柔術を始めることについて

ダイエットに向いていると書きましたが、ダイエット目的という観点ではどうでしょうか。

個人的には、柔術が好きでないと難しい思います。これは柔術に限らずキックボクシングもほかのスポーツもそうですけど、ただ筋肉つけて痩せれればいいのであれば、マシントレがんがんやって代謝上げて有酸素したほうが痩せると思います。

私はキックボクシングも柔術も楽しいから続けられています。あくまでダイエットは副産物で、エンジョイ目的でも競技志向でも柔術を楽しめる人じゃないと難しいのではないでしょうか。

筋トレは必須

あと、個人で補強トレをしないと筋肉アップには不十分かな?

前述のとおり、腹筋・腕立て・背筋・スクワットはやりましょう。家でできますしお金も(ほとんど)かかりません。

私はアブローラー(腹筋ローラー)を膝コロで10回 x 5setやってます。私は実家にもいまの東京の家にもおいてます。コスパ最強な筋トレグッズは絶対にアブローラーです。もちろん買わなくてもレッグレイズや普通の腹筋・体幹トレでも腹筋引き締められます。私がアブローラーをやってるのはどうせならボディメイクしたいと思ったからです。

あとは最近サボっていますがスクワットも必須ですね。

なるべくお金をかけないで身体を鍛えようと思っていたのでスクワットはひたすらやってましたね。床があればできますから。

あと個人的には腕立ては嫌いです…が、私はプッシュアップバーを使用しています。

こちら吸盤がフローリングでも滑らないしついているのでおすすめです。

以前は家にある雑誌を積みあげて高さだしてやってましたが、プッシュアップバーのほうがグリップも安定するしいいですかね。腕立ては体を地面に近づけないと効果ないので雑誌積みあげてやるか、プッシュアップバー買ってやりましょう。

あとヨガマットも必須です。スクワットの時に足裏に汗かくし、ストレッチのときもフローリングじゃお尻痛いので自粛期間に購入しました。

ずっと使えますし、ダイエットにも直結するので柔術の練習がどれほど辛くてもこれらは日替わりでやろう続けていこうと思っています。

各部位日ごとに変えても10分あればそこそこ負荷かけてできますので、一緒に頑張りましょう!