外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

『割引コード有り』REYLEOのRB06リュックサックが多機能性で使い心地がよかった!スポーツジムやフットサルへ行く人にもおすすめできます。

最近仕事もプライベートでもリュックを使用する機会が増えてまいりました。
バックを持っていると疲れますし、やはり両手があくっていうのはメリットですし、楽なんですよね。
そんななかREYLEOのRB06バッグが手に入ったので使ってみました。
また、記事の最後には割引コードもございます。ご活用くださいませ。

通勤・通学にも旅行にも使えるREYLEO RB06バッグ

ノートPCやタブレットが収納可能

今回ご提供いただいたバッグはREYLEOのRB06バッグパックです。
普段使いもできそうなシルバー色のおしゃれなバッグですね。

f:id:kitaji27:20180109222356j:plain

f:id:kitaji27:20180109222339j:plain

15.6インチのノートPCを収納できるREYEO RB06リュックは他とは異なります。

ポケットの数が多いため収納に便利

こちらはリュックのフロント側になるのですが、長財布・パスポート・小型の旅行本などを収納してみました。

f:id:kitaji27:20180109222603j:plain

すべてすっぽり入ってしまいます。海外旅行のときなどは、場所によっては盗難を警戒しなければならないこともあります。
このようにリュックの中にしっかりと貴重品を収納できるといのは非常にメリットになりますよね。
大きいスペースに雑に入れることなく、きちんと小分けすることができますので、いちいちリュックの中を漁らなくていいのはありがたい機能です。

リュックの外にもこのようなポケットがついており、定期券やスマートホンなんかを収納することができます。

f:id:kitaji27:20180109222441j:plain

私は通勤時にこのスペースにiPhoneをつっこんでおき、Bluetoothのイヤホンで音楽を楽しみつつ、タブレットでニュースチェックなんかを行っています。

f:id:kitaji27:20180109222426j:plain

また、この網目のポケットにBluetoothのマウスやモバイルバッテリーを入れています。
その奥のチャックもそこそこ大きいので貴重品を入れておくこともできますね。

リュックの両サイドにドリンクホルダーつき

またリュックの側面にドリンクホルダーがついています。
写真をご覧のとおり、このドリンクホルダーの大きさがかなりあります。ドリンクホルダーとうたっていても300mlのものしか入らないリュックが多いですが、REYLEOのRB06リュックに関しては、500mlボトルがすっぽり入るのは言うまでもなく、折り畳み傘も収納可能です。

f:id:kitaji27:20180109222458j:plain

私はふだん片方にペットボトルを入れて、もう片方には折り畳み傘を入れております。
急な雨のときにも安心ですからね。
また、雨ということでいいますと、RB06は優れた撥水生地を採用していることと、止水ファスナーがついているために小雨程度の雨であれば心配無用かと思います。

盗難防止ポケットつき

また、私が重宝しているのはこの盗難防止ポケットです。

f:id:kitaji27:20180109222411j:plain

これは旅行をされるかたには非常に使い勝手がいいのではないでしょうか。
ホテルのカードキーや財布をこの盗難防止ポケットに収納することで、安全対策をすることができますよね。
なお、財布に関しては大き目のものはサイズ的に入りませでした。二つ折りのものやコインケース程度なら可能かと思います。


私は普段ここにキーケースや社員証入りのネックストラップを入れています。
ずぼらな性格のために、いちいちリュックを降ろしてチャックを開けて収納して~という作業すらも省略したい人間なので、朝自宅をでるときに鍵をかけ、リュックをしょったまま背面のこのリュックに収納可能ですし、会社についてからもリュックをしょったまま社員証を取り出すことができます。

また、リュックの中にタブレットの収納スペースがありましたが、背面の盗難防止ポケットにもタブレットが収納可能な大きさのポケットがありますに

f:id:kitaji27:20180109222311j:plain

私はタブレットを入れたり、通勤時に読む小説なんかを入れています。
クッション性があるスペースですのでタブレットを入れても問題ありませんね。また通気性にも優れているので、用途はその人次第ですが、程度のものを入れても安心かと思います。

リュック底面にシューズ収納可能

私が一番気に入ったのがこのシューズの収納スペースです。
仕事帰りにスポーツジムによって帰りたいときや、趣味のフットサルに行くときにも、わざわざシューズケースを持ち歩かなくてもリュックの中にいれることができるため身軽に移動することができます。

f:id:kitaji27:20180109222149j:plain

この底面のファスナーを開けるとシューズの収納が可能です。

f:id:kitaji27:20180109222254j:plain

f:id:kitaji27:20180109222231j:plain

ご覧のとおり26センチのフットサルシューズがすっぽりと入ります。
この機能は他のリュックにはあまりないと思います。
一番気になるが、「リュックにシューズを入れて収納スペースは確保できるのか?」ということですよね。
フットサルのときには、ジャージ上下・替えの下着・タオルを持参しているので、リュックに入れてみました。

f:id:kitaji27:20180109222514j:plain

チャックを閉めてみるとこんな感じになります。

f:id:kitaji27:20180109222534j:plain

パンパンになりすぎずにすべてを収納することができました。
シューズを入れたさいに当然スペースが埋まってしまうので、少し窮屈になるかと思いましたが心配いりませんでした。
もちろん多少スペースを食いますので、なんでもかんでも入れて持ち運ぶことは厳しいですが、着替えや雑誌程度であればシューズを収納した状態でも問題なく入れることができます。

普段会社勤めの方は会社帰りにスポーツジムによることができますし、学生のかたも学校帰りにサークル活動へ行く際にも重宝できるリュックかと思います。

充実したメーカー保証

また一番びっくりしたのが、リュックサックとしては異例の、初期不良が発生した場合は24ヶ月以内に延長保証サービスが受けられることです。
一般的に消耗品の場合はこのような保証がないと思っていましたが、長期の間保証がついているのはありがたいですね。

REYLEO RB06のススメ

このREYLEOのRB06をオススメする理由はざっとこんな感じです。

1, 高機能の収納力、15.6インチPC、A4サイズ、小物を全部対応できる。

2, 盗難防止の盗難防止ポケットが背面についており、スマホなどの貴重品を安心して収納することができる。

3, 優れた撥水生地と止水ファスナーを採用しているため、小雨の程度なら心配なく使うことができる。

4, 背面に柔らかい通気性の良い素材を採用しているため背負い心地が快適である。

5, シューズポケットがあるため会社帰りのジム通いに便利

6, 24ヶ月のメーカー保証付き

RB06 バックパックはシンプルの中にもおしゃれさを追求しているため、年齢性別不問でどんな方にもマッチするリュックではないでしょうか?
前述のとおり、15.6インチまでのPC、タブレットを収納できるため、ビジネスリュックとしてかなり有能です。
また、a4雑誌、本、弁当箱、水筒を入れる通学リュックにもなりますし、サークル活動やジム通いをされている方にはシューズケースいらずという点も嬉しいポイントですよね。

お買い求めやすい値段でもありますので、ぜひREYLEOのRB06リュックを試してみてくださいね。
また、当ブログのリンクからお買い上げの場合、後述のコードを入力してくださった方は10%オフでご購入いただけます。
割引コード「RB06CODE

その他のリュックのレビューはこちら↓
www.tabiblog.jp