外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

日本語配列のBluetoothキーボード「MOBO Keybord」のすすめ

そこそこ出張の多い私はいつもパソコンを持ち歩いています。
旅先でも資料を作ったりメールの返信に追われたりしていますので、どうしても必要になってしまうんですよね。
 
しかし、ノートパソコンって地味に重くないですか?
パソコン単体での重みと、充電器の重みもありますしね。

ノートパソコン vs タブレット

でも、エクセルとパワーポイントがあればパソコンがなくても、自分のタブレットでも仕事ができます。
いまはタブレットでもExcel・Word・PowerPointを操作することができますしね。

しかし、タブレットを貸与している会社も増えてきてはいますが、ほとんどがノートパソコンを使用されているのではないでしょうか。

私はプライベードで使っている自分のタブレットに会社のメールも受信できるように設定をして、必要な書類をタブレットにあらかじめ入れておき、家でも書類整理やメール返信をできるようにしています。

メールの受信設定に関しては、セキュリティがきつい会社では出来ないことも多いですが、大抵の会社では可能かと思います。
メールの受信設定と資料さえタブレットで対応可能なので、重たいパソコンを持ち運ばなくても、軽いタブレットで仕事ができます。


タブレットなんてせいぜい数百グラムですからね。
ノートパソコンは充電器も合わせると最低でも二キロくらいになってしまいます。

私は肩が凝りやすいので重たいカバンを持つのが大嫌いなんですよね。

 

タブレットで作業するにはBluetoothキーボードが必須アイテム

MOBO Keybord

そこで必須なのがBluetoothキーボードです。タブレットでメールを返信する程度ならいいですが、ExcelやWord・PowerPointで作業をするのであれば、キーボードがないと辛いですよね。

以前、こちらの記事でシリコン製のBluetoothキーボードを紹介しました。
www.tabiblog.jp


しかし、普段使用している日本語配列のキーボードのほうが扱いやすいので、日本語配列Bluetoothキーボードがないか探していました。

Bluetoothキーボードの場合、英語配列のものが非常に多いですよね。
なかなか探すのに苦労しましたが、良さげなものを見つけました。

 

それが「MOBO Keybord」です。

f:id:kitaji27:20171008144618j:plain

f:id:kitaji27:20171008144639j:plain

なにがいいかというと、折りたたむと文庫本サイズになるので、カバンの中につっこんでおいても邪魔になりません。

f:id:kitaji27:20171008144716j:plain

f:id:kitaji27:20171008144735j:plain

また、高級感のあるアルミボディであることです。安っぽさがないので格好がいいです。
喫茶店やカフェで作業しているときも、ひときわオシャレにできますね。

f:id:kitaji27:20171008144831j:plain
 
f:id:kitaji27:20171008144853j:plain

また充電時間は最大で四時間ほどで、連続使用時間はなんと84時間です。
出張先で充電が切れてしまう心配も少ないですね。

キーボード自体はもちろんシリコンのものよりも重量がありますが、気にならない程度です。
普段13インチのノートパソコンを持ち歩いているのですが、前述の通り重量が重くて疲弊していました。
自前の9インチのタブレットにこのBluetoothキーボードをもっていれば場所もとりませんし軽くなりますし、メリットしかありません。


また、スマホの文字入力が苦手というかたにもおすすめです。
新幹線でiPhoneに接続して使ってみましたが、やはりキーボード入力のほうが早かったです。
ケースがスマホスタンドにもなるので便利ですよ。


家や出張先で仕事をしているが、パソコンを持ち運ぶのに疲弊しているといった方はぜひこちらを試してみてくださいね。
出張やお客さんまわりが変わりますよ。