外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

北京空港のAIR CHINA(中国国際航空)ラウンジを紹介!スターアライアンスのビジネスクラス以上の利用で使用できます。

北京空港で国際線の乗り継ぎをしたさいに、待ち時間が一時間半くらいあったので北京空港の中国国際航空ラウンジを利用してきました。
こちらのラウンジは国際線の乗り継ぎ場合のみ利用が可能です。

AIR CHINA(中国国際航空)ラウンジ@北京空港

今回は北京空港・第3ターミナルにある、AIR CHINA(中国国際航空)のビジネスクラスラウンジを紹介いたします。

北京空港で中国国際航空の国際線へ乗り継ぐ際に利用できます。
私は今回、羽田→北京→ミャンマーでの便で使用しましたが、北京→日本行きの便に乗る時も第3ターミナルこのラウンジに入ることができます。
また、北京空港からANAビジネスクラス以上に乗る時も、この中国国際航空ラウンジが案内されます。
(逆に羽田空港中国国際航空のビジネス以上の場合は、ANAラウンジへ案内されます)

北京空港の中国国際航空ラウンジですが、エコノミークラスでもプライオリティパスを持っていれば、中国国際航空ラウンジに入ることができます。
www.tabiblog.jp


ミャンマー行きのラウンジがE19番ゲートからでしたが、近くにAIR CHINAのラウンジがありました。
AIR CHINAのビジネスクラスラウンジは、1つ上の階にあるので、エスカレーターであがります。

f:id:kitaji27:20170917113400j:plain


受付で航空券を提示して入ります。

f:id:kitaji27:20170917113619j:plain

なお、Wi-Fiのパスワードを発券する機会があるのですが、こちらが停止していたので受付の方にパスワードを教えてもらいました。
近くにいた人に聞いたら、一ヶ月前にきたときもWi-Fiのパスワード発券機が止まっていたようです。
ちなみにラウンジのWi-Fiは速度のばらつきがありました。さくさくと動画を見ていたと思ったら突然止まったりします。


受付から左へ進むと、メインエリアがあります。手前がソファー席があるリラックスエリアで、奥に食事カウンターがあるダイニングエリアがあります。

f:id:kitaji27:20170917115025j:plain

席はソファ席だったのでゆったりと座ることが出来ます。
ラウンジ外の待合室に関しては、かたい席だけですので、ゆっくりしたい場合に最適ですね。少し席は古いですが。。。

こちらが食事するエリアです。

f:id:kitaji27:20170917115048j:plain

AIR CHINA(中国国際航空)ラウンジの食事

さて、気になるラウンジの食事ですが食事の種類は豊富でした。

f:id:kitaji27:20170917115557j:plain

f:id:kitaji27:20170917115605j:plain

f:id:kitaji27:20170917115610j:plain

f:id:kitaji27:20170917115616j:plain

f:id:kitaji27:20170917115629j:plain

味は、まぁ食べられるなといった感じです。
お皿に盛り付けてあるものしか食べていないので、なんとも言えませんが、決して美味しくはなかったです。
ANAラウンジの食事がまともだったからですかね。
よくラウンジを利用する人なのでしょうか。ラウンジの下にあるKFCで買い込んできている方々も見受けられました。
KFC率はかなり多かったイメージがありますね。

飲み物はANAラウンジと同じでアルコールバーもありました。ソフトドリンクは缶のものがほとんどですが、炭酸飲料やオレンジジュース・リンゴジュース・各種お茶類なども多かったです。

AIR CHINAラウンジのその他の設備

清掃中だったので写真を撮ることは出来ませんでしたが、シャワー室や仮眠室などもあります。
仮眠室に関しては乗り継ぎ時間が長い方々が利用されていることが多いようです。
結構しっかりしたベッドが置いてありました。

ちなみにAIR CHINAラウンジのシャワー室と仮眠室の利用料は無料です。
寝過ごし防止のため?でしょうか、利用する方は受付で搭乗券を渡して、利用チケットをもらいます。
仮眠室を出るさいに搭乗券を返していただくようになっております。

シャワー室に関しては、中を覗く事が出来ませんでしたが、色々な方の口コミを見ているとなかなか使い勝手がいいみたいですね。

プライオリティパスで入ることができるラウンジにしてはかなりレベルが高い方ではないでしょうか。
ぜひ利用してみてください。