外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

もうそろそろ台風と雪の日には鉄道会社には頑張らないで欲しい…。

4年ぶりに東京が大雪に見舞われたため、都内の交通は大パニックになりましたね。
数日前から都内は雪が振るため帰宅時間帯には気をつけてくださいね、というアナウンスは出ていましたがみんながみんな定時上がりをした結果交通網がまわっていなかったですね。

悪天候のさいは声高に電車の運休宣言を!

もともと鉄道会社で働いていた私も乗務員時代には「なんで明らかに途中で泊まったりするのに無理やり動かすんだろ?」と疑問に思うことが多かったのですが、明らかに大雪や台風で動かないときには、もう部分的にでも時間区切ってでも運休宣言してしまえばいいと思うのです。

もちろん動いてくれなければ仕事で困るという方も出てくると思います。しかし、みんなが悪天候で動けないんだったら、みんなで休めばいいんですよね。
このような発言をすると「そんな簡単な話じゃない」という方ももちろん出てきますし、休めない仕事だってあるのも理解しています。
ただ、いまノートパソコンを持ち出して在宅勤務できる仕事のほうが多いでしょうし、路面凍結で店頭して転ぶというほうが本末転倒な気がします。
そもそも「悪天候で電車が止まる可能性高いから早めに出社するように」なんてアナウンスだす会社もあるようですが、従業員のことを考えていない会社でしかないです。
我慢するのがサラリーマンという見方もありますが、私には理解できません。出社不可と判断して堂々と遅刻して行きます。


これは私の勤務先の前の道です。

f:id:kitaji27:20180123022038j:plain

写真撮ったのは17時頃の港区の風景です。東京は普段雪慣れしていないため、これだけの積雪量でももうみんなパニックです。

話を鉄道に戻しますと、悪天候だろうがなんだろうが朝から平常通りに動かそうとするから、頑張って出社する人たちで駅がごった返してしまいますよね。
台風や雪なんかだと確実に遅延→人がパンパンで乗り切らない→さらにパニックになるという悪循環を何度も見てきています。

f:id:kitaji27:20180123022403j:plain

上の写真は18時くらいの大門駅の様子です。
なかなかやばさが伝わりにくい写真ではありますが、電車内はぎゅうぎゅう詰めですし駅にも人がごった返していました。

雪国の方には非常に申し訳ないのですが、東京などは雪慣れしていないので、雪対策ができておりません。
うまくいかないものはどう足掻いてもうまくいかないのだから、最初から鉄道会社が白旗振ってくれれば、出社させないなどの対策がとれると思うのです。
在宅勤務や休みにする会社が増えればそのぶん人が出歩くことがないのですから、駅は2018/1/21のようにパニックになることもないでしょう。


社会責任のある仕事ということは理解していますが、はいつくばって駅まで行ってから、構内や電車内で足止めくらうほうが体調を壊したりする恐れもあるのです。
動かさないことで好転することもあると思うのですよね。
鉄道会社の頑張りすぎない精神の構築と、会社の無駄に出社させよう精神が緩和していきますように!