外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

格安SIMのLINEモバイルに乗り換えました。乗り換え方を紹介!気になる速度や料金は?

今まで家族とドコモのシェア割を使用していましたが、月々割が終わるタイミングでLINEモバイルに乗り換えました。
月々割もうまく使うとかなり安く持つことができます。私はタブレット用のデータSIMに関しては650円くらいで運用していました。
しかし、月々割が終わると月額+2500円くらいになってしまうので、LINEモバイルに乗り換えました。

LINEモバイル

LINEモバイルに乗り換えた理由は?

主要SNSがデータカウントフリー

まず、一番の決め手はLINE、TwitterFacebookInstagramはカウントフリー対象となり、データ容量を使いきっても高速で通信できることです。
つまり、Youtubeなどの動画サイトを閲覧し、データ容量不足になっても、SNSはちゃんと動いてくれるというわけです。

圧倒的に安い料金体系

またLINEモバイルは料金がかなりお得です。

2つのサービスタイプ(音声通話SIMならMNP可能)
容量 データSIM(SMS付き)
(データ通信+SMS)
音声通話SIM
(データ通信+SMS+音声通話)
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

ドコモ端末とSIMフリー端末が使える

また、もともとドコモをお使いの方は、その端末でLINEモバイルがそのまま使うことができます。

これはLINEモバイルがドコモ回線を利用しているからです。

auSoftbankの端末では使うことができませんので、ご注意くださいね。
なお、SIMロック解除済みの端末ならば使用することが可能です。

LINEモバイルへの乗り換え方法

さてLINEモバイルへの乗り換え方法を見ていきましょう。


1、ドコモへ電話をしてMNP転出番号を入手する。

2、LINEモバイルの公式ページにて、申し込みを行う。この際、MNPでの利用のところをチェックする。

3、LINEモバイルよりSIMが届いたら、お手持ちの端末へ入れてAPN設定を行う。

これだけです!
正直難しい手順は一切ありませんよ。誰でも簡単にできてしまいます。


実際に手順をみていきましょう。
まずは、新しい番号で使用するか、番号をそのままMNP転入するかを選択します。
ここではMNP転入をチェックします。
f:id:kitaji27:20170624113411p:plain

次は、現在お使いのキャリアで教えてもらったMNP予約とMNPの有効期限・電話番号を記入します。
f:id:kitaji27:20170624113610p:plain

続いて、どのプランで契約するかを選択するのですが、私は真ん中のコミュニケーションフリープランを選びました。
f:id:kitaji27:20170624113702p:plain

月に何GBのプランで契約するかを選びましょう。私は3GBで十分なのでそちらのプランを選択しました。ネットサーフィンしたいときには会社のiPhoneを使用すればいいですからね。その点はサラリーマンでよかったなと思います。
f:id:kitaji27:20170624113759p:plain

次に端末も購入するのかSIMカードだけでいいのか、選択します。
f:id:kitaji27:20170624113907p:plain

LINEモバイルの良い点はオプション契約が充実している点です。
以下のオプションを選択することができます。
f:id:kitaji27:20170624113959p:plain

あとはクレジットカードの番号を入力して手続きは終わりました。
本当にこれだけですよ。


ちなみにLINEモバイルからこのような封筒でSIMが届きます。
f:id:kitaji27:20170624112937j:plain

中を開けると、SIMとマニュアルが入っていました。
f:id:kitaji27:20170624113020j:plain

f:id:kitaji27:20170624113107j:plain

台紙にあるSIMカードを切り取ってお使いの端末に挿入するだけで終わりです。

気になる速度は?

土曜日に大田区の自宅で速度を測ってみました。
速度はこんな感じです。
f:id:kitaji27:20170624114235j:plain

日常使いにはまったく問題のないレベルですよね。
ドコモ回線を使っているのだから早いのは当たり前と思う方も多いと思いますが、実は 格安SIMの多くがドコモ回線なのです。
しかし、事業者によって速度にかなりばらつきがあるのです。
LINEモバイルはその中でも速度に定評のある業者ですので、安心して使用することができます。

LINEで通信容量のチェックが可能

また、LINEで月々の通信容量をチェックすることができます。
LINEが提供しているサービスだけあって、LINEを駆使していますね。
他の会社はSafariなどを使わなくてはなりませんが、LINEでちゃちゃっと確認・手続きできるのは我々にとっては嬉しいですよね。

LINEモバイルを3ヶ月使った感想

2017/9でLINEモバイルを使い始めて3ヶ月が経過しました。
LINEモバイルを使ってみたメリット・デメリットをあげてみます。

メリット

1, 安定した速度

まずは、安定した速度があげられます。
格安SIMは昼間に速度が劇的に低下するという話をよく聞くのですが、LINEモバイルに関しては特にきになることはありません。
もしかしたらYoutubeなどの動画を再生すると違うかもしれませんが、Wi-Fi繋いでみるようにしておけば問題ありませんし、社会人の方は日中は仕事をしているので、動画を見るという方は少ないと思います。

日中はSNSのチェックとLINEの返信などをしていますが、速度でイライラしたことはありません。

2, 価格が安い

Docomoから乗り換えたのですが、LINEモバイルが月に1,690円で運用できているので、月々の出費が大幅に減りました。
仮にDocomoの月々の料金を8,000円とすると、8,000円ー1,690円=6,320円、年間に換算すると、6320円 x 12ヶ月 = 75,840円の節約になります。
主要キャリアも大幅に値下げしていきていますし、家族のシェア割なんかもあるので、安い人は月に4,000円程度で運用している方も増えていると思いますが、それでも4,000円-1,690円=2,310円、2,310円 x 12ヶ月 = 27,720円の節約になります。
正直キャリアの契約をするメリットを探す方が大変ではないでしょうか。法人契約なんかの場合は、安定した通信速度や通話回数なんかも加味しなければならないので、キャリア一択かと思いますが、個人運用の場合は要らないでしょう。

3, 通信容量がLINEで確認できる。

LINEモバイルに限らず主要キャリアもそうですが、データ通信を超過すると速度が低下してしまいます。
LINEモバイルの場合は、LINE上で通信容量の確認をすることができます。

LINEモバイルトーク画面を開き、「データ残量確認」をタップ。

f:id:kitaji27:20170902130645p:plain

すると、返信でデータ通信容量が瞬時に送られてきます。

f:id:kitaji27:20170902130812p:plain

月の半ばくらいからたまにこちらで通信容量を確認しておけば、容量超過などということも防げますね。

デメリット

1, ごく稀に通信速度が落ちる。

正直あまりデメリットは感じでいないのですが、あえてあげるとすれな、ごく稀に通信速度が落ちるということです。
例えば、普段私は京急線を利用しているのですが、京急から都営地下鉄に入る際に地下に進入していくのですが、そこで通信速度が落ちます。

三田〜新橋まで乗車したときには通信速度が落ちることはなかったので、おそらくスポット的に通信速度が落ちるところがあるのでしょう。

2, キャリアのWi-FiスポットでWi-Fiを繋げない。

これは当たり前の話なのですが、キャリアのWi-Fiスポットで接続することができません。
ポケットWi-Fiを持参していないとき、カフェやレストランでキャリアのWi-Fiしかないときにはストレスを感じることがあります。
時間潰しでよく動画を見ているので、Wi-Fiがないと辛いですね。

そこはポケットWi-Fiを持参したり、Wi-Fiつないでいないときには動画を視聴しないということを徹底すればいいだけですので、特にデメリットというほどのことではありません。

3, 通話をすると割と料金がかさむ

これは仕方ないことですが、かかってきた電話に折り返したさいに通話料金がかかってしまうことです。
いままではドコモのかけ放題に入っていたので気にしていませんでしたが、格安SIMで通話は控えた方がいいですね。
私は長電話しそうなときは、かけ放題に入っている会社の電話でかけ直しています。
LINEモバイルのみの方はLINE通話をつかいましょう。


LINEモバイルまとめ

ご覧のようにLINEモバイルは、料金も安いですし速度も安定しています。
手続きも簡単ですので、月々の料金にお悩みの方は乗り換えるべきではないでしょうか?
使い方にもよりますが、年間7万〜9万くらいの節約になる方が多いと思いますので、その節約した金で美味しいものを食べるなり、趣味に費やしたりすることができますよね。

速度を気にされている方も非常に多いですが、ほとんど問題ございません。
地方などでは遅いこともあるかもしれませんが、利用満足度が上位にあるということは、不便に感じている方も少ないということですよね。
スマホの料金に悩んでいる方はぜひ乗り換えてみましょう!

→LINEモバイルお申し込みはこちらをクリック←

LINEモバイル