外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

韓国旅行では『T-Moneyカード』を使ってお得に楽に旅をしよう!

半年に一回のペースで韓国旅行に行くのですが、結構な頻度で地下鉄やバスに乗っています。
これまでは毎回毎回切符を購入していたのですが、非常に面倒だったんですよね。
そこで韓国版『Suica』の『T-Money』カードを購入しつかってみました。

韓国では『T-Money』カードを使おう

f:id:kitaji27:20180408181559j:plain

韓国旅行で使う機会が多い交通カードの定番が『T-money』カードです。
日本のSuicaと同じでタッチするだけで地下鉄やバスの乗り降りができる便利な交通系ICカードです。
あらかじめカードにお金を入金チャージしておき、乗車時の利用金額に応じてチャージ金額から引かれます。
日本の交通系ICカードと違う点は、様々な割引を受けられる点ですね。

『T-money』カードの購入方法

私は金浦空港に到着し地下鉄で移動したため、地下鉄の金浦空港駅で『T-Money』カードを購入しました。
地下鉄の改札前にInformationがあるので、そちらで「Can I buy T-Money card??」などと伝えれば購入可能です。
他にも、その他韓国の地下鉄の各駅、「T-money」加盟コンビニ(GS25、CU、セブンイレブン)、街頭販売店、KAKAOフレンズストアなどで購入することが可能です。

購入額は価格は2,500ウォン~3,000ウォン程度です。私が金浦空港駅で購入したときには2,500ウォンでした。
調べていませんが、KAKAOフレンズストアなどでデザイン物を買うと少し高いのかな?
ごくまれに10,000ウォンで非売品を売る店もあるのでご注意くださいね。

『T-Money』カードへのチャージ方法

通常『T-Money』カードを購入した際は中身に何も入ってない状態です(当たり前ですが)。
私は金浦空港の地下鉄にある券売機にてチャージを行いました。

f:id:kitaji27:20180408183031j:plain

日本語のメニューもありますので間違えることはまずありませんし簡単でしたよ。
ちなみに画面の一番右のアイコンをタップしてカードをおき、紙幣を投入するだけです。

他にチャージができる場所は、『T-money』のマークがあるコンビニなどです。
1,000ウォン単位でチャージ可能で、1回1,000~90,000ウォン、合計50万ウォンまでチャージ可能です。
私は10,000ウォン入れておきました。
韓国の地下鉄やバスって安いので10,000ウォン入れておけば結構使えてしまえます。

『T-Money』カードを使って地下鉄やバスに乗ろう!

『T-money』の使い方は日本の交通系ICカードとまったく同じで、改札機にタッチするだけです。
タッチすると初乗り運賃が差し引かれ、タッチ画面に・差し引き金額・残高が表示されます。

f:id:kitaji27:20180408183621j:plain

『T-Money』カードを使うと各種割引が受けられます

『T-money』を使って地下鉄・バスを利用すれば、通常の料金よりも割引となり乗り換え時にも割引サービスが受けられます。

f:id:kitaji27:20180408183911p:plain

※地下鉄のみ利用時:距離比例料金制(総走行距離10km未満基本料金、10km以上5kmにつき100ウォン(青少年80ウォン、子ども50ウォン)ずつ加算)
※一般:満19歳以上、青少年:満13~18歳、子ども:満6~12歳
(満6歳未満の乳幼児は大人1人同伴時、3人まで無料乗車可)
新盆唐線は料金体系が異なります。

f:id:kitaji27:20180408183915p:plain

※バスのみ利用時:単一料金制
※一般:満19歳以上、青少年:満13~18歳、子ども:満6~12歳
(満6歳未満の乳幼児は大人1人同伴時、3人まで無料乗車可)

引用:T-money カード | 韓国の交通|韓国旅行「コネスト」


私が『T-Money』を推す理由は乗換割引があるからです。
現金使用時は地下鉄からバスに乗り換える場合、乗車のたびに料金が発生するのに対し、『T-money』使用時は、バス、地下鉄、首都圏韓国鉄道間は乗り換え時には通し運賃扱いとなり別途料金が不要です。

利用可能な乗り換え間隔は30分以内(21:00~翌7:00までは60分以内)で、4回まで乗り換え可能です。

【地下鉄から幹線バス(ブルーバス)に乗り換えた場合】(総走行距離が基本料金内の移動の場合)
現金→地下鉄の基本料金1,250ウォンと幹線バスの基本料金1,200ウォンで計2,450ウォン
T-money→地下鉄の基本料金1,250ウォンのみ。幹線バスの基本料金1,200ウォンは別途不要

※広域バス(レッドバス)との乗り換えの場合:総走行距離30km未満基本料金、30km以上5kmにつき100ウォン(青少年80ウォン、子ども50ウォン)ずつ加算
仁川空港リムジンバス⇔タクシーの乗換割引も有り!
仁川空港リムジンバスとタクシー間の乗り換えでもT-moneyなら割引が適用されます。

※仁川空港リムジンバスとタクシーの乗り換えの場合:一般リムジンバスは1,000ウォン、高級リムジンバスは2,000ウォン割引(タクシー→リムジンバスは1時間以内、リムジンバス→タクシーは3時間以内に乗り換えが必要)
引用:T-money カード | 韓国の交通|韓国旅行「コネスト」

割引を受けるための注意点

韓国の友人に教えてもらったのですが、バスの場合は乗車時のみバス入口のセンサーに当てればよいですが、下車後別のバスや地下鉄に乗り換える場合、または別のバスや地下鉄から乗り換えた場合は、降りる時も必ずセンサーに当てる必要があります。

降車の際にセンサーに当てないと、次に乗車する際に通常料金の倍額を徴収されてしまいます。
韓国の路線バスは乗車口にも後者口にもカードリーダーが設置されておりますので、わからない方はとりあえずタッチしておきましょう。

韓国の『T-Money』カードまとめ

今回紹介した『T-Money』カードはご覧の通りかなり優遇制度が整っております。
一枚一枚切符を購入するわずらわしさもございませんし、割引も適用されるしいいとこづくしですね。

特に韓国の路線バスから地下鉄に乗り換えを行う際などには、地下鉄の乗り場が地下奥深くに位置していることも多いので、時間がなかったりします。
そんなときにいちいち切符を券売機で買ってる時間がないので、この『T-Money』カードがあればその心配もありませんよね。
お得に『T-Money』カードをしようしてみましょう!