外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

ロードバイクにはカジュアルなCHROMEのSPDシューズ・KURSK PROがおすすめ

クロスバイクロードバイクを始めた方の中で、「SPDシューズを買いたいけど、専用の靴を買うほどでは…」「ガチすぎる靴はちょっと」といった方も多いかと思います。
今回私が紹介するのは、CHROMESPDシューズです。
SPDシューズと言うと割とガチなレース用のものを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、今回私が購入したのはかなりカジュアルなシューズとなっております。

CHROMESPDシューズのすすめ

CHROMEとは?

CHROMEとはメッセンジャーバッグやスニーカーなどを製造している外資メーカーです。
特にデザイン的にもかっこいいので、自転車に乗らないときにでも普段使いが出来る万能型のシューズではないでしょうか。
メッセンジャーバッグCHROMEデザインが好きな人なら、CHROMESPD対応ビンディングシューズがマッチします。

メッセンジャーバッグはこんな感じですね。

CHROMEのカジュアルなSPDシューズ

ネットで発見したのはいいものの、どこの自転車屋さんにも売っていないので私は楽天市場で買いました。
アマゾンにも出品されているのを見ましたが、楽天市場の方がポイントのキャッシュバック率などが良いため私は楽天市場を選びました。


箱を開封してみましょう。

f:id:kitaji27:20180505152947j:plain

ファッションブランド時は、外箱もお洒落です。

肝心なシューズはご覧の通り一般的なスニーカーと遜色ありません。

f:id:kitaji27:20180505153644j:plain

f:id:kitaji27:20180505153708j:plain

裏面を見ると普段履きできるようにカバーが付いていますね。

f:id:kitaji27:20180505153852j:plain

頭の六角レンチで停められているところにを剥がしてクリートをつけます。

f:id:kitaji27:20180505153944j:plain

クリートを取り付けるとこんな感じですね。
私は以前シマノのカジュアルのシューズを履いていたのですが、やはり普段着の、例えばジーパン、Tシャツで過ごす時にはランニングシューズっぽさが全面にでてしまうので、少し抵抗のあるデザインでした。
ジャージでがっつり漕ぐ時には相変わらずシマノのシューズを使っていますけどね。

通勤・通学用SPDシューズに最適

CHROMESPDシューズはかなりファッション性が高いため、いろんな服装にも合わせることができます。
これだったら学生さんの通学や社会人の方の通勤にも使うことができますよね。

f:id:kitaji27:20180505154438j:plain
Photo by http://www.tokyolife.co.jp/news/2051/

私も短パンにTシャツ、友人と街で会うときなどはこのCHROMESPDシューズを使用しています。

CHROMESPDシューズ使い心地

早速使ってみました。
自宅から1時間ほど自転車をこいでみたのですがかなり快適です。
持った瞬間を「うわぁ重いなぁ」という印象を受けたのですが、自転車をこいでみると全く気になりませんでした。
片足500g弱といった感じでしょうか。数字だけ見ると結構インパクトありますが、本当に履いてみると気になりません。

また、サイズは少し大きめなのでいつもより1サイズ小さめのサイズを選ぶといいと思います。

一点注意しなければならないのが、シューズの紐です。
チェーンに巻き込まれたりすると転倒してしまいますからね…。
余った紐をちゃんとクロス部分に収納するようにしましょう。

CHROME SPDシューズまとめ

前述のとおり、CHROMESPDシューズは普段着使いのときにおすすめです。
学生さんの通勤や会社員の方の通勤(カジュアルな格好で仕事できる人のみですが)にいかがでしょうか。

私は都内在住ですので、普段は電車で移動することが多いのですが、CHROMESPDシューズを購入してからは多少の距離であればロードバイクで移動するようになりました。
健康的ですし電車賃も浮きますからね。
初めてのSPDシューズに迷っている方はぜひこちらのシューズを試してみてくださいね。


あわせて読みたい記事はこちら。
www.tabiblog.jp
www.tabiblog.jp
www.tabiblog.jp
www.tabiblog.jp