外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

【長持ちする】PC収納可能なLuuhanのリュックサックは通勤にオススメ!自転車通勤の方にも人気です。

会社員の方は手提げカバンが必須ですよね。
でも、手提げカバンは片手に負担がかかるので個人的に好きじゃありません。肩も凝りますしね。
数年前から私は通勤はリュックサックにしていました。
PCを持ち運ぶことが増えたので、PC収納が可能なリュックサックを探していたのですが、かなりいいものを見つけました。

ビジネスリュックで通勤する人が増えている

昔に比べると、リュックサックで通勤している方の割合が増えていますよね。
スマホの普及や、歩きやすく両手が使えるなどの長所がクローズアップされ、ビジネスリュックが人気をはくしています。

私は外資系メーカーですのでリュックだろうが手提げだろうが個人に委ねられており、割と自由な風潮があります。
大手の商社さんとよく商談をするのですが、彼らはスーツもビシっときますし、夏でも上着を羽織っていたりと昔ながらのビジネススタイルなので、あまりリュック通勤の人を見かけませんが、内勤の人や出張族の人たちの間ではかなりの割合でビジネスリュックが流行っています。

f:id:kitaji27:20170909235732j:plain
Photo by 神戸新聞NEXT

冒頭でも述べましたが手提げのカバンですと、片手に負担がかかります。肩こりの原因になりまよね。
また、収納のキャパもリュックのほうが圧倒的に多いです。大きな手提げカバンにすれば入りますが、余計負担がかかりますしね。

LuuhanのPC収納可能なリュックサック

私は長い間ビジネスリュックで通勤していますが、最近購入したリュックがかなり優秀でした。

それがこちらのLuuhanのリュックサックです。

シンプルなデザインなのに、収納力が抜群なのが気に入っています。
何枚か写真で見てみましょう。

f:id:kitaji27:20170910000248j:plainf:id:kitaji27:20170910000413j:plain
f:id:kitaji27:20170910000445j:plainf:id:kitaji27:20170910000505j:plain

背中があたる背面に関してはメッシュになっているのでむれにくいです。
エナメル生地のリュックもありますが、夏などは汗がびっしりと目立ってしまいますよね。そのような心配がありません。

大きなポケットが二つですが、その内部に小さな収納ポケットがたくさんついています。スマホやペンなどの小物を分けて収納することができます。
前まで使っていたリュックは大きく分けて三つしかポケットがなかったので、収納スペースが大きいのが非常に助かります。

私はたまに海外出張にも行くのですが、現地ではセキュリティ面を気にしなければならないこともあります。
マレーシアに住んでいたときも、観光客が無防備にしていてひったくりに遭っていたのも見たことがあります。
後ろからつけられて財布だけすっと抜かれるという事例もありますからね。

私がLuuhanのリュックを選んだ理由の一つに、背面にセキュリティバックポケットがついていることです。

f:id:kitaji27:20170910001653j:plain

私はこちらにパスポートと財布を入れていますが、そこそこ収納力があるので、ポケットWi-Fiと長財布、パスポートを入れていても余裕がありますよ。

PCの収納スペースがある。

また、私はPCを携帯することが多いのですが、やはりPCケースに入れていないと壊れてしまうため不安ですよね。
ちなみに使用していたPCブリーフはこちらです。

800円以下で買うことができますので、リュックを使ってる使っていないに関わらず、使い勝手がいいですよ。
私はこの中にもマウスやケーブルコードなども入れています。結構ふかふかですので、何回か地面に落としたことがありますが、PCは無傷でした。


さて、リュックを開くとPCの収納スペースがあります。

f:id:kitaji27:20170910002252j:plainf:id:kitaji27:20170910003409j:plain

私のノートPCは13.3インチなのですが余裕で入ります。15.6インチのPCでも試しましたが問題ありませんでした。
マジックテープのアジャスターでクッションを調節し、ポケットの大きさを変更することもできますので、会社用の13.3インチのパソコンを持ち運びするのにも、家庭で使う15.6インチのPCを入れてカフェに行くのにも負担になりませんね。
パットも厚くクッションがしっかりしているので、衝撃への負担も最小限に抑えることができます。

リュックの側面にUSBポートがある

ビジネスリュックに最適な理由が、側面にUSBポートがあることです。
PCの収納スペースにUSBコードがあらかじめ付帯しているため、そちらにモバイルバッテリーを繋ぎ、リュックの側面のUSBポートに充電コードを繋げば、移動中に充電しながらスマホをいじることができます。
f:id:kitaji27:20170910003227j:plainf:id:kitaji27:20170910003244j:plain

海外旅行などの際に充電が危なくなってきても充電しながらMap片手にあるくこともできますね。
たまに街でモバイルバッテリーをとスマホを持って歩いている人を見ますが、そのような面倒なことをする必要もありません。

メガネかけベルトがついている。

私は海外旅行へ行く際にもこちらのLuuhanのリュックを使っています。
旅行へ行く際にはサングラスなどをすることも多いですが、屋内に入った際にはサングラスを外しますよね。
いちいちケースに収納するのも面倒でしたが、こちらのバッグにはメガネかけベルトが付いています。

f:id:kitaji27:20170910003724j:plain

正直、ケースに収納するものだと気にしていない方がほとんどだと思いますが、あればかなり便利です。
有効活用していきましょう。

ドリンクホルダーもついている。

リュックの側面に二つドリンクホルダーが付いています。
ポケットになっているのですが、ゴムがしっかりしているためホールド力があります。

f:id:kitaji27:20170910003955j:plain

ちなみに海外旅行へ行く際には、このスペースに自撮り棒なんかを入れています。

まとめ:通勤にはリュックサック

一度通勤にリュクサックを使い始めてからは、その快適性がくせになり手提げバッグには戻せません。
Luuhanのリュックは多機能ですので、普段使いや旅行のさいにもかなり役立ちます。

カラーバリエーションも豊富ですので、普段使いの派手めな色や、通勤時に使うように落ち着いた色を選ぶかなど、選択肢が多いのも魅力的ですよね。
ぜひ一度使ってみてください。

また、職場では吉田カバンの3WAYバッグが流行っています。
そのシチュエーションに応じて、カバンにするか、肩がけにするか、手提げにするか選ぶことができます。
三万円以上するので、余裕のある方はぜひこちらもご検討ください。

私が先月まで使用していたのは、(ラゲッジレーベル)LUGGAGE LABEL NEW LINER ニューライナー 3ウェイバッグです。

こちらもかなり気に入っていたのですが、5年以上酷使していたのでかなり傷みが目立ってしまったためやめました。

f:id:kitaji27:20170910005206j:plainf:id:kitaji27:20170910005235j:plain

多少の傷みでしたら我慢できましたが、ファスナーや金具部分が痛んでしまったので変更することにしたのです。
こちらも耐久性がありますし、高級感が強いのでおすすめです。