外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

静岡市清水区の草里(ぞおりー)で絶品ケーキと珈琲を楽しもう!

静岡の実家にいるときにはよくケーキ屋さん巡りをしていました。
当時一番好きだったケーキ屋さんが、静岡市清水区にある珈琲所草里(ぞおりー)さんです。

珈琲所草里(ぞおりー)

オシャレな店構え

草里さんのお店ですが、清水区の桜ヶ丘公園近くの閑静な住宅街にあります。
お店の外観はご覧の通りお庭の手入れもしっかりされていますし、気品の漂う印象を受けますね。

f:id:kitaji27:20170819215442j:plain

f:id:kitaji27:20170819215549j:plain

草里さんの内観も和洋折衷、統一感のあるインテリアを揃えられています。
畳のスペースから西洋の席まで様々ですね。
高級な絵画なども飾ってあり、店内を見ているだけでも面白いです。

f:id:kitaji27:20170819220607j:plain

何でも店主の方が趣味で好きなものを集めてきたのだそうです。
お店の設計まで店主の方がやってみたそうですよ。とてもセンスのある店主さんなのですね。

草里のケーキ

さて気になるケーキですが、フルーツがふんだんに使われているものが多いです。
こちらも店主の方が直接農家に出向いて厳選したフルーツのみを使用しており、季節によって旬のものしか提供しないという徹底ぶりです。

f:id:kitaji27:20170819221346j:plain

私が訪れたのはある連休のお昼なのですが、絶品のケーキをもとめ多くのお客さんが来店されていました。
常連さんが多い印象で、お店の方と談笑されていましたね。


さて私が頼んだのがこちらの「マロンと季節のフルーツタルト」です。

f:id:kitaji27:20170819221602j:plain

大きなフルーツでしたがほどよい甘さなので、ケーキにマッチして非常に食べやすかったです。
甘すぎないのが食べやすい秘訣で、上品な味わいです。
写真にあるコーヒーは「ダッチ珈琲」で、 7時間かけて抽出した水出し珈琲で心地よい香りと苦味がクセになります。

続いて家族が頼んでいた「いちじくのタルト」です。

f:id:kitaji27:20170819222113j:plain

甘いいちじくがふんだんに乗っており、フルーツ好きにはたまらない一品となっております。

他にも季節のフルーツをふんだんにつかったものや、定番のショートケーキも大人気ですので、ぜひ食べてみてください。

草里(ぞおりー)の営業時間とアクセス

珈琲処 草里(ぞーりー) 
〒424-0842 静岡県静岡市清水区春日2-2-13 
OPEN:AM 10:00~ PM 10:00 
定休日:毎週火曜日