外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

中華系航空会社を使うときには注意が必要!?スマホ全面禁止なんですよ

上海出張へ行った際ですが、成田から中国国際航空を利用しました。
普段機内ではAmazonプライムで映画を観ているので、オフラインでも観ることができるようにiPhoneにあらかじめダウンロードしているのです。

中華系航空会社ではスマホ禁止

中国国際航空で注意された話

f:id:kitaji27:20170813175111j:plain
Photo by 中国国際航空会社|中国航空|アラチャイナ(AraChina)

離陸してしばらくしてからiPhoneを取り出して映画を観ていると、CAさんから「Is this Smart Phone?? Please switch off!!」と怒られてしまいました。
ANAJALエバー航空では怒られたことがなかったので最初なんで怒られているかわかりませんでした。
周りでMacbookいじっている方もいたので…。
よくよく調べてみると、どうやら中華系の航空会社ではスマホの利用は一切禁止しているとのことです。
これは知りませんでした。機内に搭乗してからも音楽聴いていて気づかなかったのですが、機内アナウンスでも何度もアナウンスしていたようで…。そらCAさんも怒りますよね。


いつもはiPhone電子書籍と映画を観ているくらいなので、寝る以外の選択肢がなくなってしまいました。
上海までの三時間はひたすら寝ていました。
なお、機内での映画上映はありますが、私の席は運悪くイヤホンから音が出てこなかったため、泣く泣くふて寝していました。



中華系航空会社はタブレットの使用OK

これはちょっと腑に落ちない点なのですが、中華系航空会社はスマホの使用はダメでも、タブレットの使用はOKなんだとか。
EVA航空は台湾系だからOKだったのでしょうか?
セルラータイプのタブレットと何が違うのかがさっぱりわかりませんが、規則でダメなもんはダメなので従っておきましょう!

たしかにiPad使っている方もちらほらいましたね。

タブレットを持っていない方はノートPCに映画を入れるなりして持ち込む場合は特に制約がありません。
両方持っていない方は、国内の空港を出国する際に書店で雑誌などを購入するようにしましょう。

欧州や東南アジアへ行く際に中国国際航空を使う方も多いと思いますが、快適な機内を楽しむためにも、この点には注意しておきましょう!