外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

タリーズカードで支払いを行うと一杯10円引きに!クレジットカードでのチャージでクレカのポイントもGETしましょう。

最近毎週土日はタリーズコーヒーにこもって作業をしています。
毎週のことなので、コーヒーをお得に飲める方法はないのか?と調べてみると色々と出て来ました。

コーヒーを安く飲むこと以外にも様々なメリットがありますので、順に紹介していきますね。

タリーズカード支払いで一杯10円引きに!?

f:id:kitaji27:20161127150602j:plain

タリーズは、タリーズだけで使えるプリペイドカード『タリーズカード』があります。
ちなみに発行手数料も年会費もかかりません。
そのカードでドリンク類の支払いをすると、1杯10円引きにすることができます。

割引率に換算してみてください。Tポイントが貯まるエクセシオールとドトールを例に見てみましょう。
Tポイントは100円あたり1ポイントの付与ですので、300円のドリンクを頼んでも3ポイントしかつきません。
しかし、タリーズでは一杯あたり10円の値引きですので、割引率では大きく異なりますよね。

f:id:kitaji27:20161127151747j:plain

タリーズカードへのチャージはクレジットカードで

元々、タリーズは他のカフェで行なっているポイント制を導入していませんでした。
しかし、現在ではタリーズカードにクレジットカードからチャージすることが可能になり、その際にクレカのポイントを貯めることができるようになりました。
ちなみに、店頭でのチャージは現金のみです。
(2017/8現在一部の店舗でもクレジットでチャージできるようになりました。)

f:id:kitaji27:20170827155751j:plain

これは慶大東門前店でクレジットカードを使い入金してきたレシートです。店頭でクレジットカードでチャージする旨を説明し、タリーズカードとクレジットカードを差し出し、チャージ金額を伝えれば店員さんがやってくれます。
クレジットカードのポイントも付くので非常にありがたいですよね。
また、そのままタリーズカードでドリンクを注文すれば十円割引になります。


さて、オンラインでクレジットカードでチャージする方法はいたって簡単です。

タリーズのホームページで「CLUB TULLY’S」に会員登録(無料)しましょう。
自分のタリーズカードをMyページに登録することによってクレジットカードからのチャージが可能になります。カード裏面にある番号を入力し、名前などの情報を打ち込むだけですね。
チャージできるクレジットカードはVISA、MasteCardのみです。

また、クレジットカードからのチャージ方法としては、自分で必要な時にチャージする方法と、タリーズカードの残高が不足していたら自動でチャージしてくれるオートチャージの2つの方法があります。
どちらもクレカでチャージするといった点では変わりませんが、カフェのカードでオートチャージ機能は非常に珍しいですよね。

領主書が出るので商談にも使える

軽い打ち合わせなどでカフェをご利用になる方も多いと思いますが、タリーズカードで決済した際にも店員の方に領収書をいただくことができます。
サラリーマンの方は経費で落としてクレカでポイントも貯めることができるので一石二鳥ですね。

3000円チャージでドリンク無料券がもらえる

こちらはキャンペーン中のみですが、タリーズカードに3000円チャージすることで、ドリンク一杯無料券をもらうことができます。
年に2〜3回このキャンペーンを実施ているようです、

有効期限こそありますが、このドリンク無料券を使えば全ドリンクのSサイズが無料となり、差額を支払えばサイズアップにも対応しているようです。

タンブラー利用でさらに割引になる。

f:id:kitaji27:20161127154104j:plain
Photo by タリーズ京都限定タンブラー|makiyoshi429さんのブログ

タリーズにタンブラーを持っていくとドリンク1杯につき30円引きになります。
タンブラーは、タリーズのものでなくてもどこのブランドのものでも可能です。

もちろんタリーズカードとの併用も可能で、合計1杯40円引きです。

また、同じコーヒーチェーンのスターバックスコーヒーでもこのサービスはやっていて、スタバの場合はドリンク1杯につき20円引きとなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
よく作業や商談でカフェを利用する方にはとても大きいサービスではないでしょうか。

私も家ではなくカフェで作業をすることが多いので、毎回10~40円の節約は積もり積もるととても大きな額になります。
OneMoreドリンク制度もよく利用するのでかなりの額浮いていると思います。

また、タリーズは電源やWi-Fi環境も優秀です。
www.tabiblog.jp

新たなノマドスペースとして活用してみてはいかがでしょうか?