外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

女子ウケ間違いなし!マレーシアのピンクモスク『Masjid Putra』へ行こう!

マレーシアに住んでいたくせにピンクモスクへ行ったことがなかったので、今回の滞在で初めてピンクモスクへ行ってまいりました。
プトラジャヤという行政機関が集まっている場所にあります。

プトラジャラとは?

プトラジャヤとはこれからマレーシア行政の中心地にしようと作られた都市で首相官邸などあります。
新しい街なだけあってとても綺麗なところです。
建物も道路も新しいので見ていて気持ちが良いですね。
何もないんですけど…。

プトラジャヤ・ピンクモスクへのアクセス

KLの中心部であるKL SentalからKL Transitという電車に乗ります。
改札はこちらです。3つの電車があるので間違えないようにしましょう!
f:id:kitaji27:20160920210940j:plain
f:id:kitaji27:20160920211008j:plain

20分ほど揺られるとプトラジャヤ・サイバージャヤ駅に到着します。
駅も比較的新しいですが見事になにもありません。

駅についたらピンクモスクまでは距離があるのでタクシーを使いましょう!
私はUberを利用していきました。安いしおすすめですよ。
www.tabiblog.jp
あまりトラブルは聞きませんが、たまに最悪なタクシーに当たると聞くので、Uberを推奨します。
タクシーですと5〜8分くらいで到着です。金額は4~7リンギかな?
ちなみに一般の運転士にピンクモスクといってもはてな顔されるので、『Masjid Putra』と伝えましょう!!

『Masjid Putra』ピンクモスク

f:id:kitaji27:20160920211739j:plain

f:id:kitaji27:20160920212124j:plain

タクシーを利用すればピンクモスクの目の前で降ろしてもらえます。
目の前には首相官邸もあります。
f:id:kitaji27:20160920211710j:plain

プトラジャヤ駅周辺は本当に食事することが無いですが、
ピンクモスクのところには飲食店があります。
正面エントランス近くのエスカレーターをくだったらあります。
f:id:kitaji27:20160920211905j:plain
4~5店舗はあったので困ることはないと思いますよ!
ほとんどがマレーシアとインド料理のお店です。
コーヒーを飲むところもあるので休憩もできます。

・ピンクモスク入場可能時間と注意点

ピンクモスクへの入場時間には限りがあります。
イスラム教徒の方が日常的に使われていますからね。
こちらをご参照ください。
f:id:kitaji27:20160920212434j:plain

f:id:kitaji27:20160920212507j:plain

ピンクモスク内部

ピンクモスク内へ入るときには、女性は貸しコートを着ましょう!
男性も半ズボンの方は腰にスカーフを巻く必要があります。
無料で貸していただけるのでご安心を!

内部はこんな感じです。
f:id:kitaji27:20160920213637j:plain

f:id:kitaji27:20160920213709j:plain

f:id:kitaji27:20160920213732j:plain

ここで注意が必要なのですが、女性の方は一階に入っていくことができません。
柵で仕切られたところは入ることができます。
誤って入ってきてしまった人が注意されて出ていました。

まとめ

ピンク色のモスクは女性心をくすぐると思います!
ブルーモスクも綺麗ですが、統一感があるのはピンクモスクでしょうか?

何があるといった訳ではありませんが、建築もこだわりがつまっており見ていて楽しいです。
マレーシアに来たならぜひ一度行ってみください!
www.tabiblog.jp