読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

大学の授業なんてつまらない??選択しだいです。男に人気がない学部、文学部出身者が物申す。

雑記

大学の友人と話をしていると、
「大学つまんねーし行ってないや」
「興味ない授業ばっかだから行かない、単位とれるし」
などと、高校生の希望を打ち砕く会話が繰り広げられます。

よく、「大学なんてやめちゃえ、意味ないよ」という
主張を見ますが、果たしてそうなのでしょうか?

f:id:kitaji27:20160801131646j:plain

充実した学校生活

私はまわりの友達が経済学部や法学部、理系学部に進む中、文学部をチョイスしました。

「なんで男なのに文学部なんて選んだの?」
と、よく聞かれるのですが、お大きなお世話です。
勉強したいことや興味があることが文学部で学べるから入ったんです。

というか、興味ないことやりに大学行く人って何しにきてんの?と思っていました。
興味ない授業ばかりの学部に自ら望んでいく人のほうがどうかしています。


義務教育じゃないんだし自分の人生なんだから自分で選択すればいいんですよ。
本当に学びたいことなかったら就職するなりフリーで活動するなり出来ますしね。


体育会部活に属しているというと、イメージで「部活やりにきてるから授業でないんでしょ?」
とか意味のわからんこと言われたりもしましたが、ほぼフル出席ですよ私。

もちろん「この教授大丈夫??」って方もいます。やる気のない教授も。
教科書買わせるためだけの授業もありますが、そんなもんお試し期間に、
嫌なら他の授業に変更しちゃえばいいんです。

ある程度は、興味のない必須科目をとらないと卒業できないの事実ですが、
わたしの場合、履修したほとんどの授業が聞いてて楽しかったんで、
授業をサボろうって気持ちにもなりませんでしたね。

語学が不得意だったので、語学の点数はひどかったですが…。

「スポーツ推薦で入学したから授業はどうでもいい」って方もいますが、
スポーツがやりたいことなら立派じゃないですかね?
スポーツしたかったらスポーツに本気になればいいんです。
何かに打ち込んでいるだけで大学生活は充実しますよ。

履修したいんだけど、自分の専攻ではどうしても履修できないって授業に
こっそりと潜り込んだりもしましたが、楽しかったです。

やりたいことないがないなら辞めればいい

大学は選び方しだい、やり方しだいでは楽しいですよって書きましたが、
本当になにもやりたいこと進みたい道がないのなら、辞めればいいんです。

高い金払ってるのって一部を除いて親ですからね。


文学部は就職に不利?

あと都市伝説的に語られているのが、文学部は就職できないって噂です。

いや、別に関係ないですよ、出来ますよ。
採用に携わったこともありますが、別に学部なんか見ちゃいません。

そら、文学部卒業で資格ないのに、設計したいとか開発がやりたいとかってのは無理ですけど。
そっちがやりたいなら転部なり再入学なりなんなり自分で選べばいいんです。

文学部の友人でも割と大手メーカーや商社マンになった友人が多いです。
個人的に大手企業は向いていないので、大手への就職が全てだとは言いませんが、
経済学部、商学部は有利、文学部は不利なんてことはありません。

偏屈な面接官にあたらなければ問題なく面接通過できますよ。
歴史学んでいたけど就職でSEになった友人もいたなぁ。

まとめ

大学生活を充実させたいんなら興味のあることに邁進したほうがいいです。
文学部=つまらないって言われたりもしますが、そんなもん人それぞれですよ。
私はもともと文化などに興味あったのでかなり楽しかったです。
もう一度行きたいくらいです。

いまどき、文系理系の差はあるにせよ、就職で学部によって有利不利もありません。
自分の学びたいこと学べばいいんですよ。

自分の人生なんで選択肢しだいではとても有意義な時間が過ごせるはずです。
周りに流されることなくやりたい道を選びましょう。