外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

最強の低カロリー高タンパク食品『いなばライトツナスーパーノンオイル』『とりささみフレーク食塩無添加』

私が大学でスポーツをしているときは食事に気を使っていました。
すぐに太る体質だったのでシーズン中はたいへん食事に気を使っていました。
一人暮らしをしていたし、遠征で何日か家をあけることもあったので、缶詰のような保存のきくもののほうが嬉しいわけです。

最強の缶詰!?

『いなばライトツナスーパーノンオイル』

個人的に最強だと思っているのが、いなば食品がだしている『いなばライトツナスーパーノンオイル』です。

f:id:kitaji27:20160730160452j:plain

前述の通りかなり太りやすい体質なので、・オイル無添加・低カロリー高タンパク
上記の二点だけは絶対にはずせませんでした。

いまでも減量するときにはこちらを食べています。

この『いなばライトツナスーパーノンオイル』は、他社の缶詰がオイルで煮込んでいるのに対し、野菜スープで煮込んでいるためにヘルシーです。

カロリーは165gの大きいサイズの缶で1缶あたり132kcalと低カロリーですね。他のツナ缶は倍以上のカロリーになります。
また、100gでタンパク質が19g摂取することができます。

私はサラダに乗せて食べたり、パスタに混ぜたり、チャーハンを作る際に肉の代わりに入れたりしています。
筋トレ直後は少量のご飯の上に大量のツナを投入していましたね。

他の方のブログを見ていると、そうめんの上に乗せたり、
炊き込み御飯にしたりしている方もいました。美味しそうでしたよ。

最近話題沸騰のイケメンプロレスラー棚橋選手も愛用しています。
ameblo.jp

缶詰ということで保存がきくので165gの24個いりのものを買っています。

『いなば とりささみフレーク食塩無添加

こちらも食塩無添加・野菜スープで仕上げてある商品です。
塩分コントロールをしている方や、赤ちゃんのお食事にも最適ですよね。

f:id:kitaji27:20160730161534j:plain

こちらは1缶あたり、たんぱく質10.4g摂取することが可能です。
カロリーは一缶あたり46kcalなので、ライトツナよりも低カロリーで高タンパクです。

こちらもサラダに乗せてバンバンジー風にしたり、キムチとあえてご飯のおかずにしたり、パスタに和えたりしてました。

そのままだと味気がないですが何かに混ぜるとおいしいですよ。
減量中の方も筋トレ中の方にも最適の商品ですよね。

まとめ

今回紹介した二点はご覧のように『高タンパク』『低カロリー』ということで、ダイエットしている方にも筋トレしている方にもおすすめです。
野菜スープで煮込んでいる商品は私の知る限りこの二点だけです。油をとりすぎる心配もないために健康面においてもプラスです。

ラグビーやアメフト、サッカーをやっていた友人もこちらの缶詰を愛用している方が結構いらっしゃいました。

かなりアレンジの効く商品ですので工夫することで飽きなく食べることができます。

缶詰は長期間保存がきくのでまとめ買いしておきましょう。

www.tabiblog.jp