外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

マレーシアの電脳街Low Yat Plazaを紹介!SIMフリー端末やPC、スマホの修理はこちらで購入しましょう!

海外旅行している方や留学する方が海外に行ってからSIMロックスマホが使えず、不便なので現地で調達するなんて方が、意外と多いんですよね。

マレーシアは観光だけでなくトランジットで使う方、セカンドライフで移住する方も多いです。
みなさんSIMフリー端末を現地で購入しているので、一番おすすめの購入先を紹介します。

自分のスマホSIMフリーか?

SIMフリーをお持ちの方でも、自分のスマホがその国のLTE/4Gの周波数に対応しているかというのをしっかりと確認しておきましょう。
私が使っていたGALAXYは日本のLTE/4Gにしか対応していなかったため、一ヶ月ほど3Gだけで生活していましたがやはり不便です。

あまりスマホに詳しくないので、SIMフリー=どこでも使える、と思っていましたがどうやら違った様です。

マレーシアの電脳街Low Yat Plaza

f:id:kitaji27:20160707152623j:plain

そこで、私は現地での購入をおすすめしています。
少なくともマレーシアで購入したスマホは東南アジアないのLTE/4Gは使用可能なところがほとんどなので安心です。(自己責任でお願いします)

いまから紹介するPlaza Low Yatとは日本で言うところの秋葉原のようなところです。
SIMフリースマホをお持ちの方でも、画面が割れてしまったり、画面のフィルムがボロボロになってしまっている方も、こちらで修理、取り替えが可能です。

Loq Yat Plazaは、クアラルンプールの中心街である、Imbi(インビ)駅近くにある、電子製品を中心に取り扱う店が集まった電脳ビルです。


もしスマホやPCなどの電化製品を購入するなら、クアラルンプールではここ一択でしょう。
他にもワンウタマやザ・カーブなどで電製品を見ましたがLow Yat Plazaがずば抜けています。

Law Yat Plaza内部の様子

それでは内部の様子を見てみましょう!
入り口をはいるとすぐにそこは異空間が広がっています。

f:id:kitaji27:20160707154004j:plain

f:id:kitaji27:20160707153719j:plain

この電脳ビルは、地上6階建ての地下2階建てという構成で、地下2階はフードコートのようになっていましたので、実質地上部分が電化製品のショップになっています。

最上階に大きなPCスマホアクセサリショップがありますので、ゆっくりと色々見たい方におすすめです。

f:id:kitaji27:20160707154402j:plain

歩いているとそこら中から声をかけられ、みんなお客さんの呼び込みにかなり必死です。
お店によって提示してくる値段がかなり違うので、値段交渉は必須ですが、スマホの画面張り替えやバッテリー交換なんかは日本の半額くらいが相場です。
知り合いがiPhoneのスクリーンごと交換しカバーとガラスフィルムもあわせて購入しても6000円ほどだったそうです。
日本の半額以下ですね。

私はSIMロック解除をこちらでしたかったのですが、そこそこ値段がしましたし、日本のメーカーのSIM解除は面倒臭いと断られたところが多かったです。
iOSを最新のものにしていると解除が難しい様ですので、SIMロック解除したい方は更新しないようにしましょう。


1万円ほどでやってもらえる店を見つけたのですが、日本に戻ってから買い換えるつもりでしたので、解除をせずに他のスマホテザリングすることに。
そのスマホがこちら。

www.tabiblog.jp

ちなみに修理場などはこんな感じです。

f:id:kitaji27:20160707155710j:plain

大体が画面の貼り直しやスクリーン交換だと思いますが、店員さんも親切で、修理の後はすべて正常に動くか、一緒にその場でチェックしてくれます。
何か問題があったらすぐ連絡してよ〜と、レシートに電話番号を書いて渡してくれます。


また、2017年11月にここLow Yat PlazaにてiPhone6sのバッテリー交換を行いました。
日本で交換すると軽く6000~9000円はかかってしまいますが、ここではiPhone6sのバッテリーはRM100(約2700円)です。
まさかの半額以下です。しかも1ヶ月保証つきなんですよね。6ヶ月保証つきだとRM150なのですが、マレーシアにそんな頻繁に来ないですしまぁ別にいいかなと。

作業場はこんな感じです。

f:id:kitaji27:20171126215132j:plain

これは作業で交換したバッテリーやスクリーンたちです。

f:id:kitaji27:20171126215207j:plain

ちゃちゃっと20分くらいでバッテリー交換をしてくれました。ちゃんとApple純正のバッテリーです。
純正のバッテリーというのがポイントですね。純正品でないものがAmazonでも売っていますが、自力で変えても2500~4000円くらいかかりますからね。

ワールドワイドな品揃え

さて、日本の電脳街などは日本メーカーのものばかりですが、ここではOppoやHuawei, SamsungにHTCなど様々な国のメーカーのものが並んでいます。

Samsungのノートパソコンなんかもたくさん取り扱っております。
韓国や東南アジアではポピュラーなのですが、日本ではまず見かけないですよね。
Lenovoなどの専門店も入っていますので、見ているだけでもかなり楽しむことができるはずです!
ぜひこちらに寄ってみてください。

また、SIMフリースマホを所持していれば、日本でも日常の使用量の代金をうんと抑えることができますので、所持しておくのもいいかもしれません。

www.tabiblog.jp