読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

東南アジアのコンドミニアムとは?私のマレーシアのコンドミニアムを紹介!

(更新2016/7/6)
東南アジアのマレーシアは、
日本人が移住したい国ランキングで
10年連続で首位を獲得しています。
f:id:kitaji27:20160706231554j:plain

実際の暮らしはどうなのでしょう?
一軒家?コンドミアム?
どの家を借りるのがベストなのでしょうか。
私が借りているコンドミ二アムを元に
安全面・家賃など細やかに解説していきましょう。

イメージしやすい様に写真を多投していきます。

マレーシアのコンドミアム

1, コンドミアムの外観

f:id:kitaji27:20160706231721j:plain

コンドミニアムの外観はこんな感じです。
私が滞在していたコンドミ二アムは
A~F棟まで6つの棟がありました。
6つのコンドミ二アムが密集して1つの
エリアを形成しています。

1棟に1~21階までありますね。

ちなみに写真3枚目は3階の中庭です。
なぜ3階に位置しているかと言いますと、
防犯上安全だからです。

東南アジアで最も治安がいいと言われているマレーシアですが、
やはり日本とは大きく治安が違うので、1階エリアに公園や遊び場がある
コンドミアムというのは、ほとんど無いと思います。

2, 内観について(家具も紹介)

f:id:kitaji27:20160706231841j:plain

リビングの写真ですが、私の部屋は同居人たちが
かなり荒らしてくれたので(笑)
他の部屋の写真です。

マレーシアの賃貸は家具・家電付きの所が多いです。

冷蔵庫・電子レンジ・コンロ
ポット・洗濯機・テレビ・ソファ・ベッドなどは
だいたいの所で付いているようです。

あとクーラーも各部屋にありますね。

3, プールや中庭

f:id:kitaji27:20160706231955j:plain
f:id:kitaji27:20160706232005j:plain
こんな感じですね。
私の滞在していたコンド二ミアムは
プールが3つ付いていました。

私は社会人になってから1年で6kgも増量したので、
せっせと泳いでいました。
ちゃんとシャワーなどもついてます。

その周り・外周にはランニングコースがあり、
朝晩と運動されている方が多いです。

あと写真撮り忘れましたが、トレーニングジムもあります。

もう1つ他のコンドミ二アムを覗きましたが
そこも、同じような作りになっていました。

4, セキュリティ面

移住するにあたって一番気になるのが、
セキュリティ面ではないでしょうか?

コンドミアムに入る際には、
どのドアもカードキーが無いと
開かない作りになっています。

まずはエントランスです。
f:id:kitaji27:20160706232135j:plain

外に出るのもカードキーが必要なので、
家にカードキー忘れるということも無いでしょう。

エレベーターを乗るのも全てカードキー
f:id:kitaji27:20160706232204j:plain
赤く光っている所にカードをかざします。

ちなみに…
防犯上、自分が滞在しているフロアと
共用のフロア以外は自分のカードで
行くことが出来ないようになっています。

これは安全ですよね。
これが私の部屋のドアです。
f:id:kitaji27:20160706232234j:plain
まさかの鉄格子です。笑

私の部屋だけではなく、
全ての家がこのような作りですが、
ここは内側から南京錠でロックしています。

なぜここだけカードとかいう
ハイテク機器じゃないのかが謎ですが。

5, 家賃の相場

さて、気になるのが家賃でしょう。
部屋の広さや階によってマチマチなのですが、
家具・エアコン付きのリビング、
3ベッドルーム・キッチン(家電付き)
シャワー2つ、トイレ2つ付いていて、
2000~3500リンギットです。
日本円で58,000~110,000円ほどです。

それにトレーニングジムやプールも
使いたい放題なんです。

あくまで日本と比べますが、
家賃はめちゃめちゃ安いと思います。
また、ハウスシェアすれば、
1部屋あたり、25,000~40,000円ほどで
借りることが可能だと思います。


しかし!!!
車がないと絶対に生活厳しいです。

自動車の代金は輸入品が主なので、
日本よりもちょいと高いですよ。

これを加味して、高いととるか安いととるかは
人それぞれだと思います。

現地採用で生活したい方は、大学卒初任者の方で
月に2000~2500リンギ(60000円弱)の
給与というのが一般的なようです。


また、外国人労働者は税金が高いです。
得に、最初の半年は26%税金で引かれます。

現地の会社に給与を貰って暮らしたいと
考えている方にとっては、
コンドミ二アムに住むのは厳しいと思います。

セカンドライフ日系企業
もしくは大手の外資系企業に勤める方であれば、
その分、ローカルに比べて高水準の所得になるので、
コンドミニアムの住むのは可能です。

移住される方、現地で働こうとされている方は
参考にしてみてくださいね。