読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

オーストリアのザルツブルクにあるヨーロッパ最古のレストラン、シュティフツケラー ザンクト ペーターに行って来ました。

ヨーロッパ

オーストリアに行った際のことです。
ペラペラとガイドブックをめくっていると、
ザルツブルクにはヨーロッパ最古のレストランが
残っているとの情報がありました。

これは行かねばならん!ということで行きました。

シュティフツケラー ザンクト ペーター

まずはレストランの場所ですが、
ホーエンザルツブルグ城塞からケーブルカーで下ると、
ザンクト・ペーター寺院・墓地がありその近くにあります。

私が訪れたさいは空いていましたが、
人気店のようですので予約をしていった方がいいです。

私は当時、英語もドイツ語もさっぱりだったので、
このレストランを訪れる現地オプショナルツアーに
申し込み連れて行ってもらいました。

まずは外観です。
f:id:kitaji27:20160630164728j:plain

f:id:kitaji27:20160630165048j:plain

ヨーロッパ最古をごり押ししています。笑

レストランは奥まったところにあります。
正直かなりわかりにくい場所にあるので、
私1人ではスルーしてしまっていたと思います。

内部ですが、いくつかの部屋があり、
内装は高級感と重厚感があります。
f:id:kitaji27:20160630164806j:plain
 
ウェイターの方が上着を預かってくださり、
席につくとドリンクを聞きに来てくれます。

夕食はオーストリアの名物、ウインナーシュニッツエル。
サラダやパンも数種類出てきました。
f:id:kitaji27:20160630165534j:plain

このウィンナーシュニッツエルは、
オーストリアで最もポピュラーな食べ物らしく、
他のレストランへ行ってもオススメされます。


ちなみにヨーロッパ最古のレストランだけあって、
外観や内観はかなり趣のあるレストランです。

料理もかなり美味しいですし、
ウェイトレスの方もとても親切丁寧です。

行かれる方はそれなりの服装をしていきましょう。
私はNIKEのスニーカーにジーンズで
突っ込んでいって少し浮いてしまいました。

周りのお客さんたちがおしゃれなマダムたちが多く、
それなりの年齢行っている方ばかりでしたので、
ジーンズやミニスカなどで行ってしまうと、
少し恥ずかしい思いをしていまうかもしれません!