外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

バンコクから鉄道で約2時間のアユタヤ遺跡に行ってみよう!オリエンタルな雰囲気に魅了されますよ

タイといったらアユタヤ遺跡を思い浮かべる人も多いと思います。
オリエンタルな雰囲気が残る遺跡の数々やのどかな雰囲気は訪れた方々を魅了しています。

でも実際どこにあるのかわからないし、バンコクから遠いしと諦めてしまう方も多いと聞きます。

しかし、以前の記事にも書きましたが、所用時間はともかく、アクセス自体は楽でかなりいいんですよ!
www.tabiblog.jp

交通手段は上記のリンクをご参照ください。

アユタヤ観光

不安な方はツアーを組まれ得るのもいいかと思いますが、個人的にはもったいないし、拘束されるので、個人でいった方がいいと思います。
アユタヤ駅へ着き川を渡ると、至る所にレンタルバイクやレンタルサイクルを貸し出すお店があるので、そちらで借りましょう。
なお日本の免許証だけでも貸してくれるみたいです。
私は変にケチって歩きで行こうとして足が死にました。暑いし遠いし…高くないので絶対に借りましょう!

川を渡って道路直進するだけで遺跡の数々が顔を出すので迷うこともないかと‥。

不安なかたはGoogle Mapをフル活用しましょう。SIMロックスマホを使っている方もMBKというショッピングセンターでSIMロックを解除することができます。(下駄を履かせるやり方ですね)
www.tabiblog.jp


さあアユタヤ遺跡を写真で見てみましょう。どの遺跡も300~500円で入ることができます。

こちらは一番人気の旧王宮跡。とても広いエリアで、360℃見渡しても遺跡ばかりです。
普段観光客がごったかえしているそうですが、私が行った時はかなり空いていました。

f:id:kitaji27:20160702111506j:plain

[f:id:kitaji27:20160702111545j:plain

こちらも有名な木の中にある仏頭
f:id:kitaji27:20160702111743j:plain

みんなで写真並んでいましたね〜。
f:id:kitaji27:20160702111816j:plain

かの有名なスリーピング仏陀。こちらも綺麗な黄色の袈裟を着ています。
写真だと伝わりづらいかもしれませんが、本当に大きくて圧巻でした。
f:id:kitaji27:20160702112023j:plain

何も考えたくなかったり、ストレス発散でアユタヤへ行ってのんびり遺跡をまわるのがいいと思います。
どの遺跡も壮大で、心が洗われますね。

ただ、本当に暑いです。どの国から来られた方もみんなアイスやジュースを片手に回っていました。
列車も普通列車は冷房がないので、疲れ果てて帰った帰りは、コンビニなどで水などを買い込んでいった方がよさそうですよ。
アユタヤは砂埃も多いので、その辺は覚悟していってくださいね。