読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

初心者脱却!ロードバイクとクロスバイクをやるならビンディングペダルで!おすすめのペダルを紹介

ロードバイク

せっかくスポーツタイプの自転車を購入したならスピード出してみたいですよね。
そこで必須なのがビンディングペダルです。

「でもビンディングペダルって怖いしな…」
「街乗りしたいからあんまりガチなのは…」
「転ぶって聞くから嫌だなあ…」
という方向けに、街乗りにもスピード出したい方にもおすすめのビンディングペダルを紹介していきます!

ビンディングペダルのメリット・デメリット

f:id:kitaji27:20160629173823j:plain

ビンディングペダルとは、靴とペダルがくっつき固定されるものです。

ビンディングペダル専用の靴の靴底に付いている金具(クリート)をペダルにはめることで固定されます。
はずすときはかかとをひねれば外れます。(これには色々と種類がありますが)

ビンディングペダルのメリット

1, 疲労軽減
ビンディングペダルにすると、ペダリングがかなり楽になります。
足がペダルから浮かないので、余計な労力を使わなくて済むので、
長く走れば走るほど、ただのシューズとビンディングペダルでは疲労度が違ってきます。

2, スピードが出る
スピードも段違いに出ます。
靴とペダルが固定されるのでペダルを踏む力だけでなく、引き足と呼ばれる、ペダルを引き上げる力が発生するからです。

疲労が溜まりにくいので、普通のシューズで乗っている人と比べて、スピードを長時間キープしやすいですね。

使い始めるとやめられません!


ビンディングペダルのデメリット

1, 立ちゴケする

これはどうしようもないです。
よっぽど運動神経がよくても、よっぽど注意深く自転車に乗っていても、縁石に吸った時など、ふとした拍子にコテンと転んでしまいます。
慣れれば慣れるだけ頻度は減ってきますが…。

私は三回ほど転びました。
一回は飛び出してきた子どもがいたので、一旦止まり足をつこうとしたのですが、ペダルから外れませんでした。
足のひねりがたりなかったということです。

また、あるあるのパターンとして、横着して停車時にビンディングを外さずにいたらバランスを崩してコテン!といったものをよく聞きます。

「やっぱり転ぶのか、怖い!」と思われるかもしれませんが、実は上のシーンからもわかるように、立ちごけをするのはほとんど停車時か低速走行時に限られていて、体やバイクへのダメージが深刻になることは稀です。

コケるときはコケるので絶対安全とは言えませんが、導入直後は車の来ないところではめ外しの練習をしたり、停車する前は早めにペダルを外しておくなどすれば、立ちごけの可能性はぐっと減らすことができます。


2, SPD-SLは歩きにくい

競技用のビンディングペダル(SPD-SLなど)は靴底に出っ張る形でクリートが付いているので、コンクリートやタイルの上を歩くと滑りやすく、またカチャカチャと独特な音がします。

おすすめのビンディングペダル

私自身が普段はビンディングシューズも普段使いのシューズも両方使える、
片面フラットのSPDペダルを使用していますので、そちらに限ったものを紹介していきます!

1, SHIMANO(シマノ) PD-M530 両面SPDペダル

SPDのエントリーモデルのものです。
ビンディングペダルの中でも良心的な値段です!
両面どちらでもクリートをはめることができるので、発進時に踏み面を探してフラフラと蛇行することもありません。

またペダル本体が大きいので、私服で乗りたい時に、スニーカーでも乗りやすい気軽さがあります。

2, SHIMANO(シマノ) PD-A520 片面SPDペダル

軽量性に優れています。重量はわずかに315g。
軽さの代わりに踏み面が片面であり、スニーカーでは乗りにくいなど欠点もありますが、
MTB用ペダルの歩きやすさと、ロード用ペダルの高性能を両立しています。
(参考価格:6,197円)


3, シマノ 片面SPDペダル PD-A600 [EPDA600]

こちらは値段的にも上位モデルのものです。
なんといっても最軽量なんです!
片側146gとトータルで300g以下を達成したようです。
より自転車を軽くしたい方はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ビンディングペダルをすると絶対に一度は転けるかと思いますが、通過儀礼と割り切りましょう!

特に東京都内や大阪市の街中は坂が少なくスピードが出しやすいので、ビンディングがおすすめですよ。
メリットが大きいので、クロスやロードを購入した方はぜひトライしてみましょう!
www.tabiblog.jp
www.tabiblog.jp
www.tabiblog.jp
www.tabiblog.jp