読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

朝日放送から株主優待が届きました。オリジナル図柄がファンに人気のQUOカードです。

昨日、西日本最大手の民放である
朝日放送(9405) から、株主優待が届きました。

こちらは「探偵ナイトスクープ」などの
人気番組が多数ありますね。
毎回、オリジナル図柄が違い、
それを楽しみにしている投資家さんたちも多いです。

朝日放送株主優待

まずは朝日放送株主優待から見てみましょう。
・100株以上で、クオカード500円相当(年2回)
・3月、9月 権利確定銘柄
・最低投資額59,200円(100株・平成28年6月25日時点)

私が購入したときは79,000円でしたので、
株価だけ見れば大幅に赤字なのですが…。
まぁ余裕資金で塩漬けにしているので、
たいして被害はありません。

さて冒頭でお伝えした株主優待ですが、
QUOカード500円分です。
気になる今回の図柄は
『世界の村で発見こんなところに日本人』でした。
f:id:kitaji27:20160625221637j:plain
f:id:kitaji27:20160625222339j:plain

大好きな番組で嬉しかったのですが、
使いにくいところが難点ですね。

こちらは年に2回いただけるので、
年間で1000円分のQUOカードが手に入ります。

朝日放送の株主配当

配当金ですが、100株保有で900円でした。
こちらも証券会社の口座に入金ありました。

年間2回の配当ですので、
年に1800円の配当金ということになりますね。
現在の株価を考えると非常に魅力的ではないでしょうか。

朝日放送の業績を分析

業績は、ここ数年は横ばい状況ですが、
視聴率は少し気になるところですね。
インターネットが台頭する中で、
テレビは昔のメディアと言われています…。
しかし、投資では、そういった注目度が
低い業界の方が穴場だったりします。

テレビは、広告で成り立っており、
景気変動の影響を受けやすいです。
現に私が購入したときよりも、
2万円近く株価を下げていますしね…。

不景気時には、広告が減少するので、
企業収入ももちろん減収となります。

しかし、テレビ関係はなくなることはないので、
個人的には株価が低い時にしこむべきだと思います。
株式投資は自己責任でお願い致します。)

年間120万円までNISAで非課税にできるので、
まだ株式投資をしていない方は不景気のうちにどうぞ。
SBI証券が手数料低くておすすめです。
私も投資信託SBI証券で行っていますが、
取り扱い銘柄も多くていいですよ。