外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

FCバルセロナのオンラインストアでの買い方を紹介!自分で買って安く観戦しましょう

ヨーロッパに行ったならサッカーを観たい!
と思っている方も多いと思います。
私もバルセロナ観光したさいに「絶対サッカー見る!」と意気込んでました。

でも日本でチケットを用意していこうとするととんでもなく高いんですよね。

しかし!私は定価で購入しました!
購入は意外と簡単ですよ!今回は購入方法を紹介しましょう!

私はこれまでヨーロッパで、ドイツのブンデスリーガ
スペインのリーガエスパニョーラを現地で観戦してきました。

一番よかったのが中村俊輔選手がいたエスパニョールのスタジアムかな?
なんとも言えないローカル感がよかったです。

今回は同じバルセロナに拠点をおく、FCバルセロナのチケットの買い方を紹介します。

FCバルセロナHPからチケット購入

まずは下記のリンクから公式のオンラインチケットの
ページへアクセスしてください。
www.fcbarcelona.com

・オンラインチケット購入の手順

トップページです。
f:id:kitaji27:20160625171938p:plain

下にいくとこのような画面があります。
f:id:kitaji27:20160625172048p:plain

今回は上記画像の左上にある
バルセロナvsセビージャを例に見てみましょう。
『BUY NOW』をクリックしましょう。

すると次画面でこのように、
スタジアムの客席の画面が出てきます。
f:id:kitaji27:20160625172301p:plain

右上のPriceのところで予算に応じて
フィルターにかけることもできます。

見たい席にカーソルを合わせると…
このように値段が提示されます。
f:id:kitaji27:20160625172423p:plain

以前は写真も見れたのですが…。
ホームカンプノウでの写真は出てきます。
アウェイや中立地での開催のさいは出ませんのでご注意を。

クリックしてみましょう。
f:id:kitaji27:20160625172452p:plain

さらに希望のエリアをクリック
f:id:kitaji27:20160625172742p:plain

緑の部分が空席になっています。
結構空席ありますよね?
スペイン人の方の気質かわかりませんが、
スタジアムに来るのもギリギリ、
チケット購入もギリギリにします。
試合開始30分前までスタジアムに
人がいなかったときは驚きましたね…。

次に見たい席をクリックすると赤く表示されます。
下に指定した席数やトータル金額も表示されますね。

よろしければ『Continue』をクリックします。

f:id:kitaji27:20160625173147p:plain

すると個人情報を入力する画面が出てくるので
英語でそれに沿って記入すれば終わりです。

完了すると、
「Name, your purchase has been successfully completed.Thank you visiting us! 」
と表示されるはずです。これでチケット予約は完了です。

登録したメールアドレスに届くPDFファイルをプリントアウトしたら、
それがそのままチケットとなります

これで、日本のチケット購入代行業者に
ぼったくられずに済みますよ!

オンライン決済でも手数料がかかりますが、
こちらはたった2ユーロです。

不安だからと日本の業者通しても
現地ではサポートしてくれません!!!
公式オンラインショップから購入していれば、
現地のチケット売り場で対応してもらえますので、
こちらの方法をおすすめします。

現地公式ストアでの購入

RCDエスパニョールの試合を観戦したさいは、
前日にバルセロナ市内にある公式ストアで購入しました。
ストアはバルセロナ市内に点在していますね。

「I want to buy a ticket!!」と中学生英語で話しかければ
「Which game you want?」と向こうも簡単な英語で答えてくれます。
英語全然できなくてもOKですよ。
向こうもスペイン語第一言語だから英語得意じゃないんでしょうけど。

日時と対戦相手を告げれば
「Which seat you want?」と聞かれるので、
スタジアムの観客席の図を指差して
「Here!」て言うだけです。

これだけでチケット購入できます。
ちなみにこちらは手数料もなしで購入できます。

他の国でのチケット購入方法も基本的には同じです。
クラシコミラノダービーなど、
世界的に有名なカードはチケットの入手が
困難なのはたしかですが、
カップ戦やリーグ戦なんかは今回紹介した
購入方法で問題ありません。

お得に旅をしていきましょう!
www.tabiblog.jp
www.tabiblog.jp
www.tabiblog.jp