外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

海外ノマドワーカーやバックパッカーのパソコンは絶対にMacにするべきです。おすすめの小型ノートPCも紹介!

いまでは海外ノマドワーカーやツーリストが増えてますね。
旅先でブログやFacebookを更新している方も多く見受けられます。
スマホだけですませる人もいますけど、ブログを書いたり読んだりするならパソコンですよね。

パソコンはオフィスでの仕事はもちろんの事、プライベートでの情報収集など日常生活にも欠かせません。


海外に住んでいる皆さんはパソコンはどこのものを使っているのでしょう?

私は海外にいるからこそ、よりパソコンの必要性は高くなると思います。
日本を離れて慣れない土地にいるのですから、現地の情報を色々と収集する必要が多々ありますしね。

また、日本の家族や友人とSkypeで通話したり、ビデオチャットしたりするのも、パソコンが一番便利です。
しかし、パソコンを日本で使うのと海外で使うのとでは事情が変わってくるのです。

海外で暮らすならMac一択

充実したメーカー保証

いまではMacだけでなく、他のメーカーも薄型でコンパクトなPCを出しています。

しかし、日本のメーカーのパソコンを海外で使われる場合は、きちんと保証内容を確認した方がいいと思います。

なぜなら、多くのメーカーは日本国内限定保証だからです。
特にデスクトップパソコンは国内限定が多いですね…。

正直国内限定の保証とか知らなかったのですが、知り合いの日本製のパソコンが壊れた際に、コールセンターの方にこの事実を告げられ、落胆していたのを思い出します。
ノートパソコンなら持ち運ぶ特性上、海外でも保証になる場合がありますがこれもすべてのメーカーに当てはまるわけではなく、
オプション料金の可能性があるのに注意して下さい。

また保証がきいて修理等をするとしても、現地でサポート体制が現地に整っていない場合があります。
といよりも整っていないほうが多いですね。

そうなると日本に配送する必要もあるので、ノマドワーカーみたいにパソコンが必需品の人には厳しいですよね。

私もMacのほかは韓国のSAMSUNG製のPCを使っていますが、やはり不具合が多いですね。
おそらく仕事用のソフトをインストールして、セキュリティ対策もきつくしているからだと思いますが、サポートが韓国語だけなのがちょっと辛いです。
自分ではできないので、韓国語がわかる人にやってもらっています。

Macを勧める理由

私が海外でパソコンを使うさいに重視するのは、
・メーカー保証が全世界で適用
・大きな都市に行けば、サポートや修理の拠点があるメーカー。
・充電アダプターなど、各種部品やオプションも購入しやすい。

といったことです。
以上の理由から一番条件に合致しお勧めなのが、AppleMacということになります。

Apple製品最大のメリットは、どの製品も全世界保証である事だと思います。
Macはもちろん、iPhoneiPadも同じ事です。
Appleは他のメーカーよりもサポートはいいので、その点でも安心できますね。

国内・海外ノマドワーカーがAppleにしている理由は、軽いから!かっこいいから!という点だけではないということですね。


日本は直営のApple Storeがすでに数軒ありますが、直営のお店はまだ世界中にはありません
しかし、Appleの正規代理店(Apple Premium Reseller)が首都やそれに準じた街にはたいていあります。
修理などもそこが受付となるので、日本に送るなどの手間はまずありません。


MacBookなどノートを使っていると、充電アダプターが壊れたり、ひょんなことから無くしたりなんてトラブルはあり得ることです。
もし、電源アダプタを紛失したり忘れたりしても、たいていのお店で購入することができるのです。

その点で日本のメーカーは厳しいですね。
海外ではASUSSAMSUNGのPCが出回っているので、SONY以外のパソコン部品はあまり見かけません。
高いんですよね日本のPC。
仕事で高スペックのものを使わない限りは、中国製PCで十分って方が多いので売れません。

ネットサーフィンだけで大丈夫という方は中華系のノートPCを使うことをオススメしています。

Macは日本で購入か海外で購入か?

ちなみに、パソコンはどこで購入するのがいいでしょうか?
イメージ的に物価が安い国で買ったほうがお得!と思っている方も多いかと思いますが、パソコンの値段については、日本のほうが安い傾向にあります

あと、日本語キーボードをご希望でしたら日本以外では買う事はかなり難しいです。
日本語キーボードが必要で無ければ現地で買うのでも大丈夫ですよ。

特にAppleは値段を時々調整しますので、正直世界のどこで買っても値段が大きくは変わらないです。

13インチMacbookAir

11インチMacbookAir

11インチのMacbookAirに関しては、そろそろ廃止されるのでは??という噂が立っているので、検討中の方は念のためお早めに購入することをおすすめします。

また海外でMacを購入することで安くなることもあります。
台湾なんかで買うと桁違いに安いです。
taiwanramen.info

私も購入しようと思ったのですが、中国語のキーボードという点が引っかかったのでやめました。


パソコンの予備機は必要か?

海外でノマドワーカーをしている方と何人かお会いしましたが、みなさん予備のPCを持っていました。
さすがに予備機はMacじゃないですが。
PCで生計立てているわけですから壊れたりしたら生活終わりますもんね。

PC一台で生計立てているかたは安い予備機でいいので持っておきましょう。本当に笑えないことになります。

予算3万円前後のおすすめの小型ノートパソコン

そんなに良いものじゃなくても良いから、適当に持ち歩いてブログを書いたり、Youtubeをみたり、ネットサーフィン出来るくらいのパソコンはないかな?と思い、いくつか探してみました。

スペックが必要なものは省き、
・ネットサーフィンしたり動画見るくらいなら問題のない程度のスペック
・値段は3万円程度。出しても5万まで
・軽くて薄い事。重くても2kg程度までのモノ

以上の点を重視してみました。

ASUS 11.6型 ベーシックモバイルノートブック VivoBook ゴールド E200HA-8350G

3万円ちょいで購入することができ、重量0.98kgと非常に軽量です。マイクロソフトのOfficeは入っていませんが、互換ソフトのKINGSOFT Office standardが入っています。

Windows 10 Home 64ビット
◆11.6型ワイド TFTカラー液晶(LEDバックライト/グレア)
インテル Atom x5-Z8350 プロセッサー
◆メモリ 4GB
◆ストレージ(eMMC) 約32GB

Acer ノートパソコン AspireES1 ES1-132-H14P/R

こちらもマイクロソフトのOfficeは入っていませんが、互換ソフトのKINGSOFT Office standardが入っています。
こちらは容量が64GBあるので、外でネットするぶんには何も問題ありません。
ビジネス向きではりませんが、格安モデルにしてはかなり優秀ですね。


以上のものたちはマウスはついていませんが、ノートPC単体でこの値段はかなりお得です。

海外ノマドワーカーに限らず、日本で働く方たちも小型の予備PCを持ってみてはいかがでしょうか。

ちなみにマレーシアやタイでも人気のPCを調査しましたが、ASUSLenovoが人気でしたね。
安価の割に機能が安定しているので、手が出しやすいんだと思います。
予備機をもつこともご検討ください。