読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

楽天IDでふるさと納税を!楽天ポイントも貯まるしクレカで支払えるし便利ですよ!

ここ数年は年末になると、
ふるさと納税のニュースで持ちきりですね。
私は去年初めてふるさと納税をしました。

ふるさと納税をすると地域の特産品がもらえて、
その利回りは株主優待よりもお得です。

しかも今では楽天からもふるさと納税
出来るようになりました!
ふるさと納税を活用することで
得られるメリットと楽天ふるさと納税について
詳しく見ていきましょう!

ふるさと納税のメリット

f:id:kitaji27:20160605135217j:plain

1, 控除と特典

昨年末に、岡山県備前市に60,000円の
ふるさと納税を行いました。
いくつか特典として特産品などを
いただくことができるのですが、
私は、Panasonic製の電動歯ブラシ
チョイスし、いまでは毎日しようしています。

実際にはこの商品は60,000円以内で手に入りますが、
寄付した分は翌年の税金から控除されます。

特に年末の時期に
「今年は所得が多かったから節税を」
と迷っているなら、
ふるさと納税を使わない手はないですよ!

2, 自分の居住地以外もOK

ふるさと納税というネーミングから、
自分の出身地以外は納税できないと
思われている方が多いようですが、
日本各地どこでもOKです。

ここがふるさと納税の一番いいところです。
自分が欲しい特産品を出すところに
ネットからサクっと納税できて、
その額を、翌年の税金から
控除することができるのですから。

地域貢献にもなりますしね。

3, 気をつけるべきポイント

支払った額がまるまる控除される訳でなく、
控除される額は収入によって異なります。

いくら控除にあたるのかというのは、
HP上で計算することができるので、
年度末になったら、試算してみましょう。

楽天IDでふるさと納税

今までにも様々なサービスや比較機能を持った、
ふるさと納税サイトがありましたが、
個人的にはこれが今後一番人気となると予想しています。

楽天株式会社が楽天IDを使って簡単にふるさと納税が出来る、
楽天市場ふるさと納税というサービスを提供しています。

楽天市場で買い物する感覚で納税出来る

楽天ふるさと納税の最大の魅力は、
楽天市場で買い物をする感覚で納税出来るという点です。

ふるさと納税に必要な住所や電話番号といった入力も、
楽天IDを持っている方であれば不要ですし、
銀行振込で地方自治体の指定口座に振り込む必要がなく、
カード払いで納税が可能なのです!

楽天ポイントアッププログラムも対象です。
うまく楽天カード楽天アプリなどを利用すれば、
納税額の5%以上のポイント獲得も夢ではないので、
是非、上手に活用してみてください!
楽天カードを持っていない方は、この機会にどうぞ
 申込はこちらへ



ふるさと納税のお得度もアップ

また、ふるさと納税は通常、寄付金額に対して
50%分のお礼を貰えることが多い仕組みなのですが、
楽天ふるさと納税を利用すれば、これに加えて
クレジットカードポイント楽天ポイントを貰うことが出来ます。

・納税金額に対して50%分のお礼
・納税金額1%分の楽天ポイント
・納税金額1%分程度のクレジットカードポイント
合計にしてだいたい52~53%の獲得。
これだけ見れば、わずか2~3%の差ですが、
納税金額が多いという方は数千円から数万円程度の差に。

というわけで、私は楽天ふるさと納税を行うことにします。