外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

マレーシアのペナン島でローカルの雰囲気を味わうために屋台料理を食べてきました。

昨日ペナン島からKLの方へ帰ってきました。

 
行き帰りともにエアアジアを利用しましたが
とにかく安いですねー。
往復でも6000円くらいでしたよ。
f:id:kitaji27:20160307111133j:image
 

空港から街中へのアクセス

空港から街中へのアクセスは

タクシー一択になるかと思います。

空港なのでタクシーのカウンターが

しっかり設置されているのですが、

割高になるのでUberを使いましょう!

www.tabiblog.jp

ジョージタウンなどへ出るのにも

20~40分ほどで行けると思います。

渋滞によってかなり時間に開きがあります。

値段は900~1300円ほどでしょうか?

空港のタクシー頼んだら1,5倍くらいです。

まぁ日本円換算したら安いですけどね。笑 

 

ガニードライブへ行こう!

いつも通り食べ物ばかりの記事になりますが、
ペナン島で観光客やローカルがごった返す
ガニードライブへ行ってきました。
 
海の真横にあり、ショッピングモールも
近くにあるので買い物ついでの
夕飯などに便利でした。
 
f:id:kitaji27:20160307111407j:image
こんな感じの屋台街ですね。
暗くなるにつれてどんとん
人が増えていきました。
 
f:id:kitaji27:20160307134911j:image
マレーシア名物のサテを焼いてるところ。
 
このガニードライブの魅力は
やはり豊富な料理数と値段でしょう。
 
f:id:kitaji27:20160307111632j:image
 
f:id:kitaji27:20160307111636j:image
四人で行ったのでたくさんの
料理が並んでいますが、
麺類は一人前140〜180円くらい、
一品料理はモノにもよりますが
こちらも150〜300円くらいですね。
 
海鮮のものを食べると結構な
値段になってしまいます。
(日本と比べれば半額以下ですけど)
 
飲み物はあまり安くはないです。
特に外国のメーカーのものは。
 

屋台での注文の仕方

屋台での過ごし方ですが、
やはりローカル?ルールがあります。
店の前に屋台が保有するテーブル席があり、
基本的には購入したお店の前のテーブルに
座って食事をすることになります。
 
空いてるからと勝手に座ってると
ここはうちのエリアだから
座るなら何か買いなさい!と
飲み物などを売りにきます。
 
一品でも買っておけば他店のものを
持ち込んでも問題ないはずなので、
飲み物なんかはちゃんと買いましょう。
 
色々な種類のマレーシア料理を
堪能できるのでかなりオススメです。
 
ペナン島に行ったらぜひ行ってみてください!

 

またペナン島といえば有名なのが

ウォールペインティングです。

以下の記事も参考にしてみてください!

www.tabiblog.jp