外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

月額5000円から!オンライン英会話で英会話の練習をしよう!

2016年に4ヶ月ちょっとだけマレーシアの語学学校に通っていました。
語学学校の講師陣や他の国の学生たちと話していて感じるのは、日本の学校教育では圧倒的にスピーキングの時間が足りないということです。

スピーキング不足

発音やグラマーが半壊している国も多いのが事実なのですが、みんな口を動かすのでスラスラと単語が出てきます。
スリランカ人とシリア人の先生も中学と高校の授業だけで話せるようになったとおっしゃっていました。
よくそんなに話せるようになるな、と思っていたのですが、「なぜだ?みんなで話す練習してるんだからやったぶんだけ話せるようになるだろ」と、ど正論をぶつけられました。

日本人生徒を見ていると…TOEICでは600~700点を叩き出していても、ローマ字を棒読みしている生徒や単語羅列しているだけの生徒が多いです。
I can't speak English.と言ってる方をよく見ます。同じ学校の子にもいましたね。

私は当初それすらできませんでした。
英検2級を所持していますが、高校2年で英語の勉強に挫折したため、英会話に通い始めたときには、簡単な挨拶や自己紹介もできませんでした。
How do you do? と聞かれてFine thank youて返してましたからね。
How are you??と同じだと思ってました。
だいぶ悪化して重症でしたね…。

挨拶=How are youだと思い込んでいたんですよね。

中学生の子がぽかんとするレベルで危機感しかなかったですね。
英検を返還したほうがいいレベルです。
いま受けたら筆記も通らないでしょうけど。

先に言っておきますけど、いまは外資系で働いています。
日本語七割・英語三割のゆるい外資系ですが、メールなんかはほとんど英語ですね。


さて、決まって講師陣に言われるのが、「言葉学ぶのに話さなかったらそら話せんわ。文法も最低限ないと理解できないけど、こっちの学校は大半がスピーキングだよ」とのことでした。


一番痛感したのが、会話の中から覚えないと生きた英語って身に付かないな、と感じましたね。
マレーシア生活を通じて、接続後や言い回しなんかはがらっと変わりました。
もっとも第二言語の方が多いのでネイティブに比べれば、教科書通りのフレーズを話してくれるので聴きやすいです。

また、マレーシア特有のマングリッシュというのも混ざっているので独特な英語ではあります。

日本ではどうしても高校受験や大学受験が控えているので試験英語になってしまうのですが、話せるようにはならないと思います。


一番問題なのが学校の先生があまり話せないということですね。いま思い返しても、「あの先生微妙だったなぁ」という方も多いです。


最初は恥ずかしいという気持ちがありますが、恥かかないと伸びないので、どんどん英語使っていきましょう!

どうやってトレーニングするの?

f:id:kitaji27:20160719213540j:plain

よく友人と話していて、「でも日本だと英語話す機会ないじゃん」という声を聞くのですが、そんな時はSkypeを使ったオンライン英会話をお勧めしています。
残業で時間的に通えない方も費用の捻出に苦労する方も多いのは承知しています。
その点オンライン英会話お得だと思います。毎日25分から始められますしね。

以下のはレビューの評価なども高めで、月々の料金もお手軽なオンライン英会話です。
無料体験があるとこ探してきたのでぜひ使ってみてください。

オンライン英会話 NativeCamp
こちらはなんと!ネイティブと会話できます!
ネイティブとのレッスンは別料金が必要なところが多いですが、こちらはネイティブオンリーのオンライン英会話です!
無料体験も一週間ついておりお得感満載ですね。
いま私が使用しているのもこのNativeCampですね。
メリットは予約しなくてもレッスンを受けることができるところですね。
予約していても急な用事で、レッスンを受けられないことも多いのでこの点は非常に助かりました。
また、カリキュラムについても非常に充実していました。先生からの添削はもちろん、単語の間違いなんかも指摘してくれるので、自分の癖に気づくことができます。

Hanaso英会話
こちらは週2のレッスンで月々3,800円から受講可能です。
私も使ってみましたが、先生方も非常にフレンドリーで好感がもてます。
フィリピンの先生が主にレッスンを担当してくれますね。あまり知名度はないオンライン英会話かもしれませんが、満足度は高かったです。
私は体験レッスンだけ受けていたので、カリキュラムは受けていませんでしたが、他の口コミを見ているといよさそうですね。


レアジョブ英会話
こちらはネットでも大人気のレアジョブ英会話です。
こちらもフィリピン人の方が主体ですが、1レッスン129円からと格安です。
講師の方もしっかりしている方が多いのでオススメですね!ただ、一回先生にドタキャンされたことがあったので、そこがちょいとマイナス点でしたね。



DMM英会話
こちらも大手のDMMが運営している英会話教室です。
終わった後にフィードバックもあるので、自分が出来ていなかったところなど、細かに見ることができます。記録に残るので、あとから自分で復習したいさいにも生かすことができますね。
英語学習ツールのiKnowや教材も充実しています。iKnowがあるからということでDMM英会話に入る方もいるみたいですね。

まとめ

他にもオンライン英会話はたくさんありますが、安くてレビューがたくさんあるオンライン英会話のみをあげてみました。
私も無料体験受講してみましたが、コスパもよくてかなりお勧めですよ。

喋りまくるので口は動かせます。ゆっくり話しても相手が理解しようと努めてくれます。
言い方がわからないといえばちゃんと教えてくれますし、メッセージで文面を送ってくださったりします。

さくっと検索しただけでもこれだけのオンライン英会話があります。
いまはITが進んでるので、在宅で英会話も当たり前になってきてます。

文法伸ばしていきたい方や、TOEICの試験対策をしたいという方は
英会話教室で質問できる環境があったほうがいいかとは思いますが、
1つの方法としてオンライン英会話も検討してみてくださいね。

また参考書はこちらが読みやすくて説明もわかりやすかったですね。
ぜひ試してみてください!