読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

年会費無料で海外旅行傷害保険に加入できるクレジットカードまとめ!このカードを持っておけばその都度保険に入る必要はありませんよ。

海外旅行お得情報 クレジットカード

海外旅行に行くときに悩むのが保険ですよね。
短期の旅行でもつけるべきか否か…

そこで加入手続きの手間もなく、お金を払う必要のない、年会費無料で海外旅行障害保険に加入できるお得なクレジットカードをまとめてみました。

これらのクレジットカードを所持・所有すれば、海外旅行の際に、その都度保険に加入する必要がなく、安心して海外旅行を楽しむことが可能です。

ぜひ保有を検討してみてください!

おすすめクレジットカードまとめ

1, 楽天カード
やはり一番人気はこの楽天カードだと思います。
この大人気の楽天カードにも海外旅行傷害保険が付帯するのです。
しかも最高2,000万円の保証です!!
これは大変大きいですね〜非常に魅力的です。

また旅行代金を楽天カードで支払えば、楽天ポイントがじゃんじゃん貯まるので、使わない手はないと思います。

私は何度か3300円ほどの安いカプセルホテルだったのですが、支払いを全て楽天ポイントで行いました。

しかし!注意が必要です!
こちらの海外旅行保険については自動的に加入となる保険ではありません
保険を付帯させたい場合には、旅行費用の支払いを楽天カードで決済させて初めて加入となるため、所持だけでは海外旅行保険に加入は出来ません。

必ず旅行費用の一部でも構わないので、楽天カードで支払いをするようにしましょう!
楽天カード新規入会

年会費無料でもれなく楽天スーパーポイントがもらえます



こちらも合わせてお読みください。
www.tabiblog.jp


2, エポスカード
こちらも大人気なカード、年会費無料のエポスカードにも、海外旅行傷害保険が自動付帯します!

傷害死亡が500万円までと少し控えめですが、障害治療や疾病治療費用が200万円以上補償されるなど、何かあったときに助かる保険内容ですね。

また、普段使いにも助かるカードです!
カード払いをすると割引を受けることが出来るお店などが非常に豊富です!
ざっくりとまとめたところでも以下のお店で優待を受けることができます。
f:id:kitaji27:20160511165723p:plain

また丸井をよく利用されている方にはとても魅力的なカードとなっています。
年に4回あるマルコとマルオの7日間という会員限定サービス期間には、丸井での買い物が10%オフで買えます!

例えば、同じ値段の商品を10個買えば、1つはタダで買える計算ですよね。
仮に同じ値段の服を10枚買えば1枚は無料で買えちゃいます!

ぜひ所持を検討してみてくださいねー!



3, ANA学生カード
こちらは学生限定のカードですが、非常におすすめです。
私も学生時代はこちらを使ってました。

学生が持てるカードは限られていますが、こちら年会費は、在学中無料です。
年会費無料なのに、毎年継続ボーナスの1,000マイルがもらえるので、持っているだけでもお得ですよね。

ETCもつけることができます。
しかも年間1回以上のETCカード利用で無料でもつことができます!

保証の内容ですが、海外旅行傷害保険が自動付帯で最高1,000万円つきます。
国内旅行傷害保険はありませんが、国内航空傷害保険が自動付帯で最高1,000万円つきますね。

ショッピング保険は、最高100万円で補償期間90日です。
ただし、ショッピング保険は、海外、リボ払い、分割払いのみが対象です。
マイ・ペイすリボを登録している場合は、国内利用でも適用されます。

中でも大きのがスカイメイト割引です。
スカイメイト割引とは、国内線普通運賃が最大50%割引になる制度で、年齢制限が満12歳以上22歳未満となっていますが、登録手続き等は不要で、空港で、ANAカードと写真付きの学生証を提示すれば、スカイメイト割引が適用されます。

さらに、スカイメイト割引のフライトマイルは、通常区間基本マイルの75%になりますが、100%で積算してくれます。

そして、フライトボーナスの10%分のマイルももらうことができます!かなりお得な制度なので、学生の方は使い倒しましょう!!
www.ana.co.jp

海外旅行保険は通常有料です。

通常、海外旅行傷害保険に加入するためには、ネットや空港などで海外旅行保険の手続きを踏み、高額のお金を払う必要がありますが、今回で紹介したクレジットカードであれば完全無料で海外旅行傷害保険に加入出来ます。

海外旅行の場合、数日間の旅行保険代でも数千円程度の費用がかかってしまうことは多いので、これらのクレジットカードを持てば、
日常生活でもお得に買い物をすることが出来たり、その他の特典も大きいので、所持しておくことをおすすめします。

複数枚所有のススメ

今回紹介した海外旅行傷害保険付きのクレジットカードを2枚、3枚と保有した場合、複数の保険に加入したことになります。

1枚保有:1枚分の保険
2枚保有:2枚分の保険
3枚保有:3枚分の保険
こんな感じですね。

大きなトラブルに遭遇してしまった場合や渡航先で重病にかかってしまった場合には不十分なケースがほとんどなので、心配な方は2枚3枚所持することで手厚い補償を受けられることになります。
ぜひ検討してみてください!

旅行の保険は最大3ヶ月まで。

また注意しなければならない点として、クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険の
多くが出国後3ヶ月までと適用期間に期限があります。

長期で海外赴任する予定だという方や、語学留学などで3ヶ月以上、海外に行く予定があるという方の場合には、今回紹介した海外旅行傷害保険だけでは不十分です。
費用負担があったとしても、損害保険会社が提供している海外旅行傷害保険に加入しておいたほうがいいです。

頻繁に日本に帰国する方や、東アジア・東南アジアに滞在する方で一度帰った方が保険代より安くつく方は、民間の保険に加入するより安上がりになります。


色々な可能性を考慮し、自分に最適なクレジットカードを選択しましょう!!!