読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

東南アジアでの理解に苦しむハプニング。タクシーが怖すぎる件について

東南アジア 海外旅行お得情報

タイに行った際に耳にした話ですが、

友人と食事をしているときに

信じられないようなハプニング?に

あったということを聞きました。

 最初はネタだと思って

笑っていましたが…

どうやら実話のようです。

f:id:kitaji27:20160406134121j:plain 

ハプニング例

友人が街でタクシーを拾い、

目的地をしっかりと伝え

高速道路を走行中に

おもむろにタクシーのおっちゃんが

道路脇に車を寄せて、

友人のほうを振り返って一言。

 

ここまでしか分からんから降りろ

 

と高速道路のど真ん中で降ろされたそうです。笑

  

地獄!!!

 

高速道路のど真ん中で降ろされて

どうしろというのでしょうか。

 

「ちゃんと払うから道調べてくれ」

とお願いしたそうなのですが、

 

「降りろっ!!!」と

一括されて終わりだそうです。笑

 

いやぁ…まぁ怖いですよね。

言葉通じない人に怒鳴られたら。

 

たまたま通りかかったタクシーを

拾ってことなきを得たそうですが、

拾ってくれたタクシーの運ちゃんも、

高速のど真ん中で異邦人が

リュック・サンダル・短パン

の出で立ちで現れたから

相当びびっていたそうです。

 

私が運ちゃんなら乗せませんけどね。笑

普通に考えて怪しいか何かの

トラブルに巻き込まれた

厄介なお客さんだと思うでしょう。

 

ちなみになのですが、

タイやマレーシアなどの東南アジア諸国は

日本と違い、タクシーでも高速道路を

当たり前のように走っていきます。

しかも、こちらに相談無しに。

高速の料金も安いんですけどね。

勝手に行くこと多いです。

せめて一言相談してほしいですけど。

 

次にバイクタクシーでのトラブルです。

基本的に近距離しか行かないので、

道は間違えることが少ないですが、

ホテルを間違えられたので

「ここは違う!!」って言ったら、

「じゃあお前のホテル行ってやるから

 その分追加で金よこせ!!!!

 と取られそうになったそうです。笑

 

さすがにこれは怒っていいですが、

基本的にタクシーの運ちゃんが道を

間違えてもクレーム言わないように!

ぼったくるために遠回りした人には

言ってもいいと思いますけど、

本当に間違えた人なら

大抵のドライバーさんは

しっかりと謝ってきますよ。

 

日本人の多くがクレーム入れるみたいですが、

東南アジアの風習?も理解しないと、

我々がお邪魔している立場なので、

険悪なムードになってしまいます。 

  

 

危険を回避する方法は?

 

今回紹介したのは非常にまれな

ケースであることに違いはないのですが、

比較的治安のよいマレーシアやタイでも

タクシーで暴行を受けたという話があるようです。

(本当にまれなケースですよ)

 

営業許可を得ているタクシーを

安全な拾いましょう!!!

 

僕は何かあったら間に入ってもらえるよう

Uberを使うことにしています。

 

www.tabiblog.jp

 

あとぼられたくないと思うので、

メーター使わんやつには

先に値段交渉しておくことです。

なんども言いますが日本が安全すぎなのです。

 

海外でタクシーを乗る時はしっかりと

海外にいるんだということを肝に銘じて

行動するようにしましょうー!