読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

語学留学する前にやっておくべきこと。イングリッシュビギナーの方向けにおすすめの教材も紹介しましょう

これから海外留学する方にぜひやっておいていただきたい、
やっておかなければ苦労するのが文法(グラマー)です。
f:id:kitaji27:20160426163626j:plain

なぜグラマーなのか?

文法をやるべき理由ですがいたっってシンプルです。
会話でおもいきり使うからです」
私は文法が大嫌いで逃げていました。
「関係代名詞?使わないでしょ」なんて舐めてたので、
本当に何もやっていませんでした。
いつも、単語つなげて満足してましたが、中学・高校時代を振り返ってみても
会話の相手が日本人だったので、空気読んでいてくれただけです。

英会話教室の先生からも
「文法はしっかりやっておきなよ!」
と言われても、逃げてました。めちゃめちゃ反省しています!!!

結果、留学開始語しばらくは部屋に引きこもってグラマーをやる羽目に。
テストもグラマーが終わってました。

留学先で閉じこもって文法やるなんて時間の無駄ですね。

おすすめの文法の参考書

これはまずいとグラマーを勉強したのですが、まず参考書選びに苦労しました。
ネットでいろいろなレビューを読み、一緒の学校に留学している方々にも
どの参考書がいいか聞いて回りました。

文法ならばまずはこの一冊をやりましょう。

図を用いて説明してくれている箇所が多く、イメージしやすいのが特徴です。
私は字だけの参考書がダメでして…。
参考書にありがちな文法用語の多投もありません、わかりやすいです。

続いて単語集ですが、DUO3.0がおすすめです。

語学学校の方が所持していたので見せてもらいましたが、
説明が丁寧で例文が多いです。イメージがつけやすいので、
単語もスッと入ってくると思います。
私も少しの間借りてやっていましたが、個人的に好きなものです。

まとめ

どの文法を使ってもいいと思いますが、
最低限留学前までには、中学卒業程度レベルの文法は完璧にしておきたいですね。

私がやってしまった失敗ですが、留学先で文法やるのは時間が勿体ないです。
もっと有意義に使える時間を部屋にこもって参考書広げるわけですから。

単語に関しては、どれくらい覚えればいいのか?という話ではありません。
語彙力はあればあるだけ役に立ちます!
こちらに関しても、「まだまだ足りないな〜」と反省しっぱなしです。
覚えていて無駄ということはないので、単語力はつけておきましょう!