外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

韓国へ行ったら明洞へ行き実弾射撃を体験しよう!

年末に韓国旅行へ行ったので、

韓国のソウル・明洞で

実弾射撃の体験をしました!

射撃場へのアクセス

場所は地下鉄の明洞駅を出てすぐのところにあります。

 

日本語で場所が書いてあるので簡単に見つけられると思います。

ちなみにここの下のレストランは、

アナザースカイで坂上忍さんが訪れ、食事をされていましたね。

f:id:kitaji27:20160406141457j:plain

 

エレベーター前の看板

f:id:kitaji27:20160406142038j:plain

でも韓国語わからないしな…と心配される方も多いと思います。

 

しかし店員さんたちはなぜか日本語ペラペラです。

 

店内入ってからの写真をごらんください。

f:id:kitaji27:20160406141512j:plain

英語と漢字の受付です。
ていうかハングルありません。笑
観光客しか来ないのでしょうね…。

まぁお客さんほとんどが日本人でしたからね。

 

メニューは写真撮影不可と念を押されたので撮ってませんが
・次元コース
・フジコちゃんコース
・ルパンコース

などなど。

思いっきり日本人意識したメニューです。

おかげで選びやすかったですけどね。 

リーズナブルな値段設定 

私たちが選んだのは10発で4000円弱の射撃体験コースです。


KONESTのクーポンを利用したので、
2発おまけに貰えました。

 

めちゃめちゃ安いみたい。

 

アメリカでやった友人の話曰く
10発で7500円ほどで的の代金と保険などは
別途必要みたいですからね。

 

明洞の射撃場ではすべて込み込みの値段設定でした。

 

ちなみに手続きですが、
料金前払い、パスポートを見せます。
あとは滞在先のホテル告げて終わりでした。

以外と簡単な手続きで体験できるのですね。

 

銃の種類も選べるのです。
ファイルを渡されて、「さぁどれ使いますか?」みたいな感じです。

 

当たり前なんですけどもどれ使ったらいいか分からない笑

適当に選んだら、
「それ女性向けだからこっちで」
とか言われちゃいました。

 

ということで女性が使うように

軽いものもいくつか用意されてます。

 

銃を選んだらインストラクターの方々が迎えに来てくれます。

 

防眼グラスと防弾チョッキを装着して早速実弾射撃開始です。

 

銃重っ!!!!

衝撃やばっ!!!

 

防眼グラスした理由もすぐに判明しました。

薬莢がんがん当たります。笑

これで映画の中でかかんに繰り広げられている

銃撃戦が嘘だと発覚しました。

 

女性の方もキャッキャ言いながら楽しんでいたので、

女性グループの方も安心して行ってみてくださいねー!

 

10発なんてあっという間に終わってしまいますが、

ちゃんとインストラクターの方が教えてくださるので
初心者の我々でも安心して遊ぶことができます。

 

明洞駅周辺は買い物、食事などほとんどのことができます。

 

ここの射撃場は女性の観光客の方も結構訪れていましたね。

 

そのあと化粧品店に行くという話をしていました。 

ソウルに行った際はぜひ行ってみてください。

女性の方でも十分楽しめますよ!!