外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

韓国は明洞の勧め。グルメ・舞台・屋台楽しみ方は多様です

(更新2016/4/8) 

今回の韓国旅行では大半を明洞で過ごしました。

f:id:kitaji27:20160408080617j:image

 

 

食事も買い物もほとんど明洞で済ませることができます。

 

いま思えばもっと色々な所へ行けばよかったのですが…。

寒すぎて意気消沈して苦笑

グルメを堪能

私のおすすめのお店は

「神仙ソルロンタンです。

お店の外観です。

f:id:kitaji27:20160406131428j:plain

 最初地図だけを頼りに行って

「終わったハングル読めへんし
 場所分からんやん…」
などと同行者と落胆していましたが、

さすがは観光大国です。

ちゃーんと店の看板に漢字で「神仙ソルロンタン」と明記されていましたね。

 

これなかったらスルーしてました。

ソルロンタンという食べ物をご存知でしょうか?

f:id:kitaji27:20160408080238j:image

 

ソルロンタンは牛肉を長時間煮混んで作る白濁色のあっさりしたスープで、

胃に優しいメニューですね。


辛いものが苦手な人や、旅行中激辛料理が続いて
疲れた胃腸の方にもおすすめです。

 

そうです。

 

すでに明洞に行った際には胃がやられていました。笑

 

まぁでもメニュー表見てたら

美味しそなサイドメニューが多くて
チヂミも頼んじゃったんですけど。

 

テーブルの横にはカクテキとキムチが
置かれていて食べ放題です。

 

ソルロンタンはほとんど味付けされていないので、

各テーブルに置いてある塩、こしょう、唐辛子

自分好みの味に仕上げるのがお決まりだそう。

 

まぁそんなこと知らなかったので
「味薄っ!!微妙!」

と、ワーワー言うてたら
近くにいた日本人留学生の方が
味をアレンジする旨教えてくれました。 

いやー恥ずかしいですね。

知らない方も多いと思うのでご注意を!

 

明洞を訪れたのは土曜日の晩でした。
土日ということで屋台も軒を連ねていました。

 

トッポギやチャプチェ韓国風のおでんなど

様々なコリアンフードを食べることができます。

f:id:kitaji27:20160408080314j:image

f:id:kitaji27:20160408080335j:image

 

NANTAを堪能

また明洞には、パフォーマンス劇場があり、

NANTAと呼ばれる舞台?を鑑賞できます。

f:id:kitaji27:20160408080406j:image

f:id:kitaji27:20160408080438j:image

お値段は4000~7000円ほどです。 

韓国語がまーったく話せませんが
ちゃんと理解できる内容です。

コメディなのですが、ダンスや演奏がど迫力です。

一見の価値があるのでぜひ立ち寄ってみてください。

 

明洞の街中を歩いていると日本語で客引きの方々がわんさか寄ってきます。

「偽物あるよー!」

「時計!バッグ!財布!どれ!」

などと話かけてきます。

 

だいたい日本人価格をふっかけてくるので注意が必要ですよっ〜。

 

明洞のコスメショップ

女性の方々はお土産にコスメ商品を
買いたいという方も多いのではないでしょうか。

 

明洞駅を降りてすぐの「休息」という
お店はオーナーの方が日本人の方だそうです。 

商品の説明欄にも日本語での説明書きが
書かれているので安心して買うことができました。

よく知りませんけどカタツムリの化粧品が人気だそうですね。

あとここのお店は全体的にリーズナブルな
値段だったのでおすすめです!

 私はこちらのお店で母や姉への化粧品を購入していきました。

ある程度日本語のできる店員の方が接客してくださるので、

韓国語はちょっと‥というかたはぜひこちらで!