外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

東南アジアで日本と同じ感覚でいたら交通事故のパラダイスです。

東南アジアでは交通事故に注意を!

東南アジアを訪れたことがある方は

道路で「えっ!?危なっ!?」という

経験をされた方も多いかと思います。

 

 

いやぁ…本当に危ないんですよね。

まずはこちらの写真をどうぞ。

f:id:kitaji27:20160325151312j:plain

 ベトナムホーチミンシティの夜です。

ちなみに平日なんですこれ。

 

ここの国の人らは自分が道を通るときに

「ビーッビッー!」とクラクションを

鳴らしながら豪快に登場します。 

ぶつかるなよ〜って合図だそそうです。

 

マレーシアはここまで危なくはないですが、

基本的に歩行者を見てないので、

信号渡る時は気をつけなければなりません。

車同士でどっかーんというのを

何回も見かけました。

 

 中でも死にかけたのがこちら。

f:id:kitaji27:20160325151958j:plain

私の住んでいるプタリンジャヤは

基本的に歩行者信号なんてものは

無い・もしくは信号がついてないので、

隙を見て渡らなければならないのですが、

私が道路を横切った3〜4秒後に

真後ろで車が3台玉突き横転事故を

起こしていました。苦笑

 

いや…死ぬかと思った。。。苦笑

 

信号機をなぎ倒してましたからね。

どうしたらこんな事故を起こすのでしょうか?

 

理由はただ一つです。

 

みんなスマホいじりながら運転してるから。

 

いやいやいや…。

そら事故るでしょうよ。