外資系セールスマンの備忘録

意識低い系外資系サラリーマンの海外旅行記やノマド術を紹介

iPhoneとスマホ・タブレットの充電にこの一本!ナイロン製のMircoUSB & Type-C & Lightning対応充電ケーブル

いつも旅行や出張に行く際にLightningケーブルとMicro USBケーブルを持参しています。
持ち物がiPhone,タブレット,ポケットWi-Fiなので必須アイテムなんですよね。
しかし、Micro USBケーブルが断線したようで充電できなくなったことがありました。

続きを読む

カンボジア・プノンペンのおすすめホテル・アクエリアス ホテル & アーバン リゾート プノンペン

カンボジアへ行った際に色々とホテルを探していたのですが、あまりホテル情報が出てこなかったです。
休暇で行ったので、のんびり出来る・プール付き・バー付き・Wi-Fi安定といったストレスのないホテルを探していました。
たまたまですが、私が泊まったホテルが実に当たりでしたのでご紹介します。

続きを読む

カンボジアでは配車アプリのiTsumoを使ってトゥクトゥクやタクシーを呼ぼう!

カンボジアの配車アプリはiTsumoを使おう。
カンボジアトゥクトゥク王国です。特にシェムリアップトゥクトゥクが非常に多いです。
ここで心配なのはぼったくりですよね。
ぼったくられるとしても日本円にしたら数百円から1,000円程度のぼったくりだとは思うのですが、いい気はしません。
定額料金のプノンペン空港から市内までのトゥクトゥク利用ですが、本来は9ドル払えば済むはずです。
しかし、私が頼んだとくとくドライバーはちょっと遠いから15ドル払えと言ってきました。

続きを読む

カンボジアのシェムリアップでおすすめなのはラピュタのモデルになったベンメリア!

カンボジアシェムリアップに行ったら、まず皆さんはアンコールワットやアンコールトムといった遺跡群に行くと思います。
確かにアンコールワットやアンコールトムもかなり素敵で見応えがありますし、絶対に見ておくべきスポットの1つです。
しかし、私が今回お勧めしたいのはベンメリアと言う遺跡群です。
このベンメリアはあまり認知度がないのですが、アンコール群の一部です。シェムリアップ市内から片道1時間ちょっとかかります。なかなかふらっと行くと言うような距離ではないと思いますが、一見の価値ありです。

続きを読む

カンボジアのプリペイドSIMはSmart SIMにしましょう!

カンボジアSIMカードはSmart SIMを使いましょう。
カンボジアに行くと、というより海外に行くとまず必要なのはSIMカードですよね。
空港のWi-Fiもつながりまが、一旦外に出るとインターネット環境がないのは辛いですよね。
私はプノンペン国際空港から入国したのですが、乗り継ぎまでに3時間から4時間5時間が空いていたのでプノンペン国際空港でSIMカードを購入することにしました。

続きを読む